Oracle Real-Time Decisions

オラクルのReal Time Decisions(RTD)プラットフォームは、ルールと予測分析を組み合わせることで、リアルタイムのエンタープライズ意思決定管理に対応する強力なソリューションを実現します。RTDでは、リアルタイムのインテリジェンスがあらゆるタイプのビジネスプロセスや顧客とのやりとりにわたって活用されます。高性能のトランザクション・サーバーにより、リアルタイムの意思決定とリコメンデーションが可能になります。このサーバーは、ビジネスプロセスにおける意思決定とインサイト(洞察)の提示を自動的におこない、プロセスを流れるデータから実用的なインテリジェンスをリアルタイムに生成します。業務関係者は、コラボレーティブなWebベース・アプリケーションを利用して、発案から実施に至る意思決定ロジックのライフサイクル全般を管理できます。

完全でオープンな意思決定管理フレームワークの利点

意思決定管理と意思決定最適化により定量化可能な成果を達成


  • パーソナライズされ、最適化されたコンテキスト中心の意思決定 —数千から場合によっては数百万に及ぶ顧客とのやりとりのなかで、個別にカスタマイズされ、パーソナライズされた適切なオファー、メッセージ、提案、対応、行動などを、常にタイミングよく状況に合わせて提供し、ほかでは得られない価値をもたらします。
  • チャネルの枠を超えた学習と意思決定 —チャネルの枠を超えた真の意思決定を可能にするマルチチャネルの顧客体験プラットフォームが、Webチャネルやコンタクトセンター、あるいは店頭で、すべての業種にわたって業務上の一貫した意思決定を実現します。1つのチャネルから自動的に得たインサイトを、ほかのチャネルでも複数のチャネル全体でもシームレスに利用できます。
  • 複数の意思決定管理シナリオに1つのソリューションで対応 —1つのテクノロジー・プラットフォームにより、あらゆる意思決定管理シナリオの管理と最適化が可能です。具体的には、顧客獲得の目標設定やEメールの送信先決定とパーソナライズ、リスクと不正、コンテンツのパーソナライズ、顧客維持プログラム、A/Bテストと多変量テスト、業務プロセス最適化などが挙げられます。

意思決定管理


  • データ、ルール、予測モデルを活用した総合的な意思決定フレームワーク —ビジネスルールと自己学習型の予測モデルを組み合わせ、バランスのとれた意思決定管理フレームワークを実現しています。決定事項を実施する際には、組織の目標やKPIに従い、ルールと予測モデルのスコアが総合的に考慮されます。
  • クローズドループ型のビジネス・インテリジェンスとインサイトの発見 —クローズドループ型のリアルタイム学習の結果が次の予測にただちに反映され、適応力に富んだ価値の高いやりとりが可能になります。使いやすいレポートを通じて、データに潜んでいる重要な相関関係を自動的に発見し、焦点を当てます。データ検出が自動化されているため、ユーザーは関連性のある適切なビジネス・インサイトを難なく得ることができます。
  • 意思決定のライフサイクル全般でコラボレーションを支援する業務管理機能 —豊富な機能を備えたWebベースのユーザー向けアプリケーションにより、意思決定のライフサイクル全般で決定事項の管理、分析、改善が可能です。ユーザーが決定事項と意思決定ロジックのビジュアル化、作成、改善、バージョン管理、監査、コラボレーションをおこなう際には、役割に基づいたアクセス制御が適用されます。

意思決定最適化


  • 自己学習により適応性の高い目標設定を自動化 —自己学習型の予測分析では、経験的なデータ観測をもとに予測モデルを自動的に更新することで、個々のやりとりから自動的に学習します。意思決定を自動化するうえで自己学習が用いられ、過去の学習内容と現在の状況に基づいて最適な選択がおこなわれます。自己学習によって適応性の高い目標設定が可能になり、関連性のある有意義なコンテンツが適切なユーザーにタイミングよく提供されます。
  • ビジネスプロセスを最適化する意思決定サービス —意思決定サーバーがビジネスプロセスのなかで、プロセスを流れるデータから実用的なインテリジェンスをリアルタイムに生成して、決定事項を自動的に提示します。意思決定サービスを既存のビジネスプロセスに統合するのは簡単です。プロセスのパフォーマンスや信頼性、メンテナンス性を損うことなく、プロセスの最適化をシームレスに実現できます。
  • • 拡張性と柔軟性に優れたエンタープライズ・インフラ —サービス指向アーキテクチャ(SOA)をベースとする業界標準のJ2EEアプリケーション・アーキテクチャが、Eコマース、店頭、コンタクトセンターなどの顧客インタラクション・ポイントでのミッションクリティカルなパフォーマンス、スケーラビリティ、信頼性を提供します。さらに、RTDは短期間でのシステム統合が可能な設計をとっており、WebサービスやXML、SOAP、JDBCなどの業界標準を介してお客様の重要なシステムと簡単に統合できます。