Oracle Taleo Analytics Cloud Service

人材への投資を最大化する人材情報分析

Oracle Taleo Analytics Cloud Serviceは、従業員を可視化し、最適な人材を最適なポジションに最適なタイミングで投入できるよう支援します。クラウドベースのデータウェアハウスには、ダッシュボード、分析、レポート、KPIがあらかじめ用意されており、ただちに分析、意思決定をおこなうことができます。

  • Oracle Taleo Analytics Cloud Service
  • Fusion Financial Reports Center
  • Oracle Taleo Analytics Cloud Service
  • Oracle Taleo Analytics Cloud Service
 
特長 利点
事前定義済みの人材データウェアハウス
  • 優れたユーザー・インタフェースを簡単に作成できます。プログラムを作成する必要がないためユーザー自身で変更することができます
すぐに使用可能なダッシュボード
  • 事前定義済みのダッシュボードをただちに利用することができます。豊富なデータテーブル、事前定義済みタレント・マネジメントKPIライブラリをすぐに活用することができます。また、利用者の役割やタレント・マネジメントプロセスに応じ、必要な分析をカスタマイズできます
変更、構成可能な分析、KPI
  • あらかじめ用意された(あるいは独自に作成した)分析やKPIをドラッグ・アンド・ドロップで直観的に変更、あるいは新規作成できます。いちいちプログラムを作成する必要がないため、ユーザー自身で必要な分析をおこなうことができます
外部データソース連携
  • 外部データをTaleoの人材情報とリンクさせることで、幅広い視点で人材に関する分析をおこなうことができます
履歴分析
  • 週次や月次でデータを確認することができます。クリックするだけで作成でき、一定期間内の人材の傾向、トレンドをただちに確認できます
ドリルダウンレポート
  • KPIから詳細レポートにドリルダウンして、プロセスのボトルネックや業績上の問題の根本原因を特定できます
必要なときにすぐに確認
Talent Management OnDemand
  • 分析用のソフトウェア・サーバーや個々のPCにインストールしたり、保守する必要がなく、人材に関する情報を即座に確認し、業務を実行することができます
 
 
 
    E-mail this page E-mail this page    Printer View Printer View