Oracle Taleo Development Planning Cloud Service

エンゲージメントを高め、リテンションを図り生産性を向上

Oracle Taleo Development Planning Cloud Serviceは、従業員が自発的に組織の業務遂行に必要なスキルを身につけ、キャリアパスを構築できるように支援し、エンゲージメントを高め、生産性を向上させます。従業員に不足しているスキルの補完や評価、後継者育成計画、キャリア計画を包括的な人材開発戦略として1つの仕組みのなかで連携して、取り進めることができます。

  • Oracle Taleo Development Planning Cloud Service
  • Oracle Taleo Development Planning Cloud Service
  • Oracle Taleo Development Planning Cloud Service
  • Oracle Taleo Development Planning Cloud Service
 
特長 利点
人材開発計画
  • 人材開発に必要なアクティビティを目標や評価、後継者育成計画、キャリア計画にリンクさせることが可能です。従業員自らいつでも人材開発計画をレビューできるので、いつでも状況に応じて見直し「鮮度の高い」「使える」ものにすることができます
ラーニング
  • 社内外、集合、Eラーニングなどのあらゆるタイプの学習を使用したブレンドラーニングを実施することができます。事前に用意された30,000を超える学習アクティビティを利用して人材開発を活性化できます(英語版による提供となります)
メンタリング
  • エンゲージメントを強化し、ビジネスリーダーのパイプラインの質を向上させることが可能です。メンターを指名して、人事制度の理解や人材開発計画をガイドしていくことができます
ソーシャル・フィードバック
  • 従業員は、人材開発に必要なアクティビティに関するフィードバックを得ることによって、効果の高い人材開発計画を策定できます
キャリア計画
  • 従業員が自分で、必要なスキルギャップを把握したりキャリア計画を策定できるので、必要な研修や仕事への取組みなど次のキャリアステップに向けた準備をおこなうことができます
 
 
 
    E-mail this page E-mail this page    Printer View Printer View