Oracle Taleo Succession Planning Cloud Service

人材パイプラインの構築

Oracle Taleo Succession Planning Serviceは、ポテンシャルの高いリーダーをリテンションしつつ、事業拡大に備えて人材プールを構築できます。思いがけない離職によって業務がストップするリスクを回避するために後継者の育成計画の策定を支援します。Oracle Taleo Succession Planning Cloud Serviceを使用すれば、重要なポジションに対して社内外の人材をあわせて総合的に検討できるため、最適な人材を将来のニーズにマッチングさせることができるようになります。

  • Oracle Taleo Succession Planning Cloud Service
  • Oracle Taleo Succession Planning Cloud Service
  • Oracle Taleo Succession Planning Cloud Service
  • Oracle Taleo Succession Planning Cloud Service
 
特長 利点
後継者計画
  • 採用から評価プロセスを通貫して蓄積された人材情報と個人のキャリア計画を組み合わせ、人材プールやパイプラインの戦略を策定できます。外部の候補者も含めた人材のなかから、適任の後任候補者を特定することができます
人材プール
  • 今後、重要なポジションにアサインしていく予定の従業員(人材プール)について、その人材開発や育成の進捗状況を確認することができます。採用担当者や人事者は常に人材プールを確認できるため、外部採用だけでなく社内からの登用もあわせて検討でき、人材の流動化を促進します
対話型の9Block
  • 9Blockに配置された将来、会社の経営を担って立つようなビジネスリーダーを特定し、人材情報に即座にアクセスできます。従業員をドラッグ・アンド・ドロップし、9Block上で正しく再配置し調整したり、特定の人材をドリルダウンし、ただちにキャリアプラン、人材開発、後任計画などの施策を実行することができます
候補者の比較
  • 複数の人材のプロファイルを並べて表示することで、最適な人材を簡単に特定できます
業務画面に組み込まれた分析機能
  • 重要業績評価指標(KPI)を即座に確認できます。マネジャーは、マネジャー業務画面に組み込まれている分析ツールを使用して、人材プールをグループ分けしたり人材の評価を直感的かつ簡単に実行できます
 
 
 
    E-mail this page E-mail this page    Printer View Printer View