Oracle Trade Management

Oracle Trade Managementは、複雑なB to B取引をおこなう企業が、メーカーから卸売業者、小売業者、最終的に消費者にいたるまで、すべてのデマンドチェーンにわたって営業やマーケティング投資の効果を最適化するための支援ツールです。 クローズドループの計画・実行・分析により、プロモーションや協同プログラムの投資対効果向上、クレーム・コストの削減、プロモーションの責任管理が可能になります。

マーケティング・プロセスの統合と簡素化
Oracle Trade ManagementはOracle E-Business Suiteの一部であり、Oracle FinancialsOracle MarketingOracle SalesOracle Partner ManagementOracle Serviceをはじめとする他のE-Business Suiteアプリケーションとシームレスに連携します。

機能と特長

  • 収益最大化をもたらすプランニング
    費用便益分析(cost-benefit分析)を実行し、特定の顧客層をターゲットにした理想的な製品、価格、プロモーション提案を決定
  • 実施の合理化
    トレード・ユーザーによるトレード・プロモーションの構築と実施が容易。 販売代理店による交渉が可能。 実施内容をパフォーマンス要件に連携。 小売のコンプライアンスを緊密に監視。
  • コストと予算の管理
    完全な資金管理機能を搭載。 販売担当者は、計画、コミット、実売、支払の各レベルにおける各自の自由裁量的な売上高をひと目で確認することが可能
  • クレームの管理
    損失を回避、解決、低減。 クレーム調査と支払プロセスの簡素化。 総勘定元帳への更新を正確に反映し、すべてのクレーム解決をサポート