Oracle Workforce Scheduling

Oracle Workforce Schedulingは、従業員が顧客サービスとコストに関する目標を達成できるよう、正確な予測とスケジュール作成を支援する包括的なソリューションです。 オラクルがTempoSoftの知的財産買収を通じて得た機能を基盤とするOracle Workforce Schedulingは、オラクルのHuman Capital Management(HCM)製品ラインを拡張します。この製品により、小売業およびサービス業に属する企業は、スケジュールを最適化し、予測される労働力の需要に対応できるようになります。 現在、Oracle Workforce Schedulingは単独の製品として販売されていますが、 今後はオラクルのアプリケーション製品と統合され、小売銀行、コール・センター、医療などを含む他のセクターにも機能が拡張される予定です。

機能

  • 労働力管理を最適化 - スタッフのスケジュールを最適化することにより、顧客満足度と売上げを向上させながら、業務コストを削減できます。
  • スケジュール作成期間の短縮 - 数日間ではなく数分で週次作業スケジュールを作成できるため、管理者はより多くの時間を顧客への対応に費やせるようになります。
  • スケジュール管理 - ピーク時を基準にスタッフのスケジュールを作成することで、顧客満足度を高められます。 収益、スケジュール、スタッフの生産性に対する可視性を提供する重要業績評価指標を追跡できます。
  • 数学的モデリングを活用 - 予測および需要計画機能に組み込まれた統計分析エンジンを活用して、日次および週次のビジネス需要を予測できます。