Oracle Audit Vault

コンプライアンス・レポートおよびデータベース監視に関するコストを削減
オラクルのデータベース・セキュリティ・ソリューションの総合ポートフォリオを構成するOracle Audit Vaultは、監査データの収集と統合を自動化して、コンプライアンスのコストと複雑さを低減し、内部の脅威によるリスクを軽減します。Oracle Audit Vaultは拡張性に富んだ監査ログ専用のウェアハウスとして機能し、監査ログの一元的な管理、分析、脅威検出などを提供します。また、各データベースの監査設定を一元管理できるため、セキュリティの運用コスト低減にも貢献します。Oracle Audit Vaultを使用すれば、プライバシーポリシーをより確実に実施し、内部の脅威に対する保護対策を講じて、SOX法やPCIなどの法的規制の要件に対処することができます。

特長

  • コンプライアンス・レポートの簡易化 ― 業界唯一のオープンな監査情報用ウェアハウス・スキーマを介して、監査データを簡単に分析します。デフォルトまたはカスタマイズ可能なレポート作成機能を利用して、適切な時期に対策を講じることができます。
  • 迅速な脅威の検出 ― セキュリティおよびガバナンスポリシーに違反している未承認の活動を、迅速かつ自動的に検出します。侵入者がその痕跡を隠せないようにします。
  • 監査ポリシーによるITコストの削減 ― すべてのデータベースに関する監査設定を、単一のコンソールから集中管理します。
  • 監査データの透過的な収集と統合 ― 独立した複数システム間で、監査データを適切なタイミングで収集します。
  • セキュアでスケーラブルなリポジトリの提供 ― オラクルによる業界トップのセキュリティおよびデータウェアハウス・テクノロジーを活用し、セキュアでスケーラブルな監査ウェアハウスを提供します。