Oracle Exadata Database Machine

クラウドのための強力なパフォーマンス

最新情報をフォロー:

Oracle Exadata Database Machineが選ばれる理由

Oracle Exadata Database Machineは、パフォーマンスの面でも可用性の面でも、Oracleデータベースを実行するための最高のプラットフォームとなるよう設計されています。Exadataの最新アーキテクチャの特長は、スケールアウト業界標準データベース・サーバー、 スケールアウト・インテリジェンス・ストレージ・サーバーおよび全サーバーとストレージを接続する卓越した高速InfiniBand内部ファブリックです。Oracle Exadataの独自のソフトウェア・アルゴリズムは、ストレージ内のデータベース・インテリジェンス、PCIベースのフラッシュおよびInfiniBandネットワークを実装し、他のプラットフォームよりも優れたパフォーマンスと容量を低いコストで提供します。Oracle Exadataでは、オンライン・トランザクション処理(OLTP)、データウェアハウジング、複合ワークロードの統合など、あらゆるタイプのデータベース・ワークロードが実行されます。Oracle Exadata Database Machineは、短期間で簡単に実装できます。また、もっとも重要なデータベースを強化して保護するだけでなく、統合データベース・クラウドの理想的な基盤にもなります。


Oracle Exadata Database Machine X4-2
Oracle Exadata Database Machine X4-2

Oracle Exadata Database Machine X4-2は、もっとも普及しているオラクルのエンジニアド・システムであり、あらゆるデータベース・ワークロードに卓越したパフォーマンスと可用性を提供します。このスケールアウト・アーキテクチャにより、演算能力とストレージを1/8ラックから18フルラックまでリニアに拡張できます。最小構成は1/8ラックで、21TBのRAWストレージおよび30CPUコアを備えています。最大構成は、数ペタバイトのストレージおよび数千の処理コアを備えています。小規模構成のOracle Exadata Database Machineは、より大きい構成にオンラインで拡張できます。


Oracle Exadata Database Machine X3-8
Oracle Exadata Database Machine X3-8

Oracle Exadata Database Machine X3-8は、X4-2と同様の優れたパフォーマンス、ストレージおよびInfiniBandを備えていますが、X4-2での2ソケット・サーバーではなく、大規模な8ソケットSMPサーバーを使用します。X3-8の各8ソケット・サーバーは、80のプロセッサコアおよび2TBのDRAMで構成されています。X3-8は、ハイエンドなOLTPワークロード、大規模なデータベース統合、メモリ負荷の高いワークロードおよび複数のラックによるデータウェアハウスに特に適しています。単一ラックのX3-8マシンは、672TBのディスク、44TBの高パフォーマンスPCIフラッシュ、160データベースCPUコアおよび168CPUコア(ストレージ内)を搭載し、データ負荷の高いSQLを高速化します。X3-8は、Smart Flash Cache、Smart Flash Compression、Hybrid Columnar CompressionおよびInfiniBandメッセージングなどのあらゆるExadataソフトウェア最適化機能をサポートしています。


Oracle Exadata Storage Expansion Rack X4-2
Oracle Exadata Storage Expansion Rack X4-2

Oracle Exadata Storage Expansion Rackを使用すれば、Exadataのストレージ容量と、Oracle Exadata Database Machine X4-2およびX3-8、Oracle SPARC SuperClusterの帯域幅を追加できます。履歴データやアーカイブデータ、Oracle Exadata Database Machineデータのバックアップとアーカイブ、ドキュメント、イメージ、ファイルおよびXMLデータ、LOBやその他の多数の非構造化データなど、大量のデータを要するデータベースの導入向けに設計されています。


    E-mail this page E-mail this page    Printer View Printer View