Oracle Exadata Database Machine

クラウドのための強力なパフォーマンス

最新情報をフォロー:

Oracle Exadata Database Machineが選ばれる理由

Oracle Exadata Database Machineは、パフォーマンスの面でも可用性の面でも、Oracleデータベースを実行するための最高のプラットフォームとなるよう設計されています。Oracle Exadataでは、オンライン・トランザクション処理(OLTP)、データウェアハウジング(DW)、複合ワークロードの統合など、あらゆるタイプのデータベース・ワークロードが実行されます。Oracle Exadata Database Machineは、短期間で簡単に実装できます。また、もっとも重要なデータベースを強化して保護するだけでなく、統合データベース・クラウドの理想的な基盤にもなります。


Oracle Exadata Database Machine X4-2
Oracle Exadata Database Machine X4-2

Oracle Exadata Database Machine X4-2は、あらゆるアプリケーション要件に対応できるよう1/8ラック、クォーターラック、ハーフラック、フルラックの構成を用意しており、要件の変化に合わせて簡単に拡張可能です。フルラックは、8基の2ソケット・データベース・サーバーと14台のOracle Exadata Storage Server、InfiniBandスイッチ、44TBを超えるExadata Smart Flash Cacheで構成され、きわめて高速なトランザクションのレスポンス時間と高いスループットを実現しています。


Oracle Exadata Database Machine X3-8
Oracle Exadata Database Machine X3-8

Oracle Exadata Database Machine X3-8は、大量のデータを要するデータベースの導入向けに設計されており、オンライン・トランザクション処理(OLTP)、データウェアハウジング(DW)、複合ワークロードの統合を含むすべてのアプリケーションに、卓越したパフォーマンスとペタバイト規模のスケーラビリティをもたらします。2基の8ソケット・データベース・サーバーと14台のOracle Exadata Storage Server、InfiniBandスイッチ、44TBを超えるExadata Smart Flash Cacheで構成され、きわめて高速なトランザクションのレスポンス時間と高いスループットを実現しています。


Oracle Exadata Storage Expansion Rack X4-2
Oracle Exadata Storage Expansion Rack X4-2

Oracle Exadata Storage Expansion Rackを使用すれば、Exadataのストレージ容量と、Oracle Exadata Database Machine X4-2およびX3-8、Oracle SPARC SuperClusterの帯域幅を追加できます。履歴データやアーカイブデータ、Oracle Exadata Database Machineデータのバックアップとアーカイブ、ドキュメント、イメージ、ファイルおよびXMLデータ、LOBやその他の多数の非構造化データなど、大量のデータを要するデータベースの導入向けに設計されています。


    E-mail this page E-mail this page    Printer View Printer View