Oracle NoSQL Database

Webサービスとクラウド向けの水平拡張が可能なKey-Value型データベース

Oracle NoSQL Databaseは、強力かつ柔軟なトランザクション・モデルを有し、NoSQLベースのアプリケーション開発プロセスを大幅に簡素化します。新たな容量を動的に追加する際にも、高可用性と透過的ロードバランシングの機能による水平拡張が可能です。

  • Oracle NOSQL Database
  • Oracle NOSQL Database
 
  • メジャーキーとサブキーによるキー/値ペアを用いたシンプルなデータモデル
  • ACIDトランザクションによるシンプルなプログラミングモデルとJSONのサポート
  • OracleデータベースおよびHadoopとの統合
  • 複数のデータセンターをサポートする地理分散データ
  • ローカルおよびリモートでのフェイルオーバーおよび同期を実現する高可用性
  • スケーラビリティに優れたスループットと待ち時間の抑制
  • 容量の動的な追加

最新情報

Oracle Press Release

プレスリリース:

Oracle OpenWorldでOracle Big Data ApplianceとOracle NoSQL Databaseを発表

ニュースを読む
Oracle Press Release

プレスリリース:

オラクル、Oracle NoSQL Database 2.0を発表

ニュースを読む
ビデオ:EngineON Big Data Solutions Rely on Oracle NoSQL Database(2:17)

顧客事例

Passoker logo

"Passokerでは、ゲーム用プラットフォームで利用されるXMLファイルを高速に受信して即座に処理し、妥当性を判別することが可能なデータベース・テクノロジーを必要としていました。また、高可用性、高速スケーリング、保証されたイベント順序付けといった機能も重要でしたが、Oracle NoSQL Databaseはそのすべてを備えていました"

Passoker 最高技術責任者 James Anthony氏
Passokerとオラクルについて読む
顧客事例をすべて表示
    E-mail this page E-mail this page    Printer View Printer View