Oracle Partitioning

コスト効率に優れたデータベース

Oracle Partitioningは、さまざまなアプリケーションのデータベース管理性、パフォーマンス、可用性を強化します。Oracle Partitioningでは、表、索引、そして索引で編成された表をより小さな単位へと再分割することが可能で、それらを異なるディスク・ストレージ層において、より最適な粒度でコスト効率よく管理し、アクセス・パフォーマンスを向上することが可能です。

Oracle Partitioning
 
 
 
最新情報をフォロー:
概要
  • 表や索引を階層型で別々に格納し、パフォーマンスとリソース使用率を向上
  • アプリケーションに対して透過的で、実装が簡単
  • 問合せパフォーマンスに影響することなく、メンテナンス操作を実行可能
利点
  • 問合せパフォーマンスを大幅に改善し、データベースのメンテナンス操作をスピードアップ
  • リソース使用率を向上させるために、もっともコスト効率のよいストレージにデータを格納できる階層型ストレージ方式によりコストを低減
  • Oracle Advanced Compressionと結合することにより、簡単で効率的でありながら強力な方法でデータの増加を管理し、複雑さとコストを低減して、情報ライフサイクル管理を自動化
オラクルのデータウェアハウス製品について詳しく知る

オラクルのデータウェアハウスおよびビジネス・インテリジェンス製品は、多様なタスクを抱える企業の複合的なレポーティングや分析ニーズを満たすための、高速、高信頼性、かつ低コストな手段を提供します。

パートナー

20,000社以上のパートナー(1,000社以上のSpecialization認定パートナーを含む)からなるオラクルのパートナー・コミュニティは、お客様固有のビジネスニーズに応えるソリューションやサービスを提供します。

 
 
    E-mail this page E-mail this page    Printer View Printer View