Oracle TimesTen Application-Tier Database Cache

SQLが高速なOracle In-Memory Database Cache

Oracle TimesTen Application-Tier Database Cacheを使用すると、Oracle TimesTen In-Memory DatabaseにキャッシュするOracleデータベース表の重要なサブセットをデータベース・アプリケーションで選択できるため、アプリケーションの応答時間が短縮されます。

  • Oracle TimesTen Application-Tier Database Cache
 
 
 
最新情報をフォロー:
概要
  • In-Memory Database Cacheグリッド
  • Oracleデータベースとの並列データ自動同期
  • 事前にロードされたオンデマンドのSQL読み書きのキャッシュ
  • キャッシュノードをオンラインで追加/削除可能
  • 自動フェイルオーバーでトランザクションを並列レプリケーション
特長
  • 水平方向のスケーラビリティ
  • アプリケーションの応答時間を短縮
  • アプリケーション層の応答時間が一定
  • キャッシュデータの場所が透過的
  • キャッシュグリッド・ノード全体におけるトランザクションの整合性
  • 高可用性

パートナー

20,000社以上のパートナー(1,000社以上のSpecialization認定パートナーを含む)からなるオラクルのパートナー・コミュニティは、お客様固有のビジネスニーズに応えるソリューションやサービスを提供します。

オラクルのデータベース製品の詳細情報

オラクルでは、Oracle Database Enterprise Editionを最大限活用していただけるよう、幅広いオプションを用意しています。また、世界でもっとも普及しているオープンソース・データベースや組み込み可能なデータベース、業界トップのインメモリ・データベース・キャッシュも提供しています。

ビデオ: Real-Time Performance with Oracle TimesTen In-Memory Database (2:34)
 
 
    E-mail this page E-mail this page    Printer View Printer View