オラクルのデータベース・セキュリティ

Security Inside Out

Oracleデータベースのセキュリティが選ばれる理由

オラクルは、設立当初から、データベース内のデータを保護する業界最先端のテクノロジーを提供しています。オラクルの包括的なセキュリティ・ソリューション・ポートフォリオは、データのプライバシーの保証、内部の脅威からの保護、Oracleデータベースとオラクル以外のデータベースの両方に関する法規制の遵守などに対応します。続きを読むオラクルは、設立当初から、データベース内のデータを保護する業界最先端のテクノロジーを提供しています。オラクルの包括的なセキュリティ・ソリューション・ポートフォリオは、データのプライバシーの保証、内部の脅威からの保護、Oracleデータベースとオラクル以外のデータベースの両方に関する法規制の遵守などに対応します。オラクルの強力で予防的かつ発見的なセキュリティ制御機能には、データベース・アクティビティの監視およびブロック、権限ユーザーおよび複数要素を使ったアクセスコントロール、データ分類と検出、透過的データ暗号化、統合された監査およびレポート、セキュアな構成管理、データマスキングなどがあります。オラクル製品を使用すれば、既存のアプリケーションを変更せずに信頼性の高いデータセキュリティ・ソリューションを導入できるため、時間とコストの節約につながります。


Oracle Key Vault
Oracle Key Vault

Oracle Key Vaultでは、暗号化キーやOracle Wallet、Javaキーストア、資格証明ファイルを一元的に管理して、暗号化などのセキュリティ・ソリューションをデプロイできます。

Oracle Audit Vault and Database Firewall
Oracle Audit Vault and Database Firewall

オラクルかオラクル以外かを問わずデータベース・トラフィックを監視して脅威を検出、ブロックするとともに、データベース、オペレーティング・システム、ディレクトリ、その他のソースからの監査データを統合してコンプライアンス・レポートを改善します。


Advanced Security
Oracle Advanced Security

クレジットカード、社会保障番号、PII(個人を特定可能な情報)といったアプリケーション・データの暗号化や編集(表示マスキング)が求められる、プライバシーと法規制の要件に準拠します。データベースに格納されているデータを暗号化し、データベースを離れるたびにマスキングをおこなうことで、Oracle Advanced Securityは、包括的なデータ保護のためのもっともコスト効率の高いソリューションを実現します。


Database Vault
Oracle Database Vault

既存アプリケーションのセキュリティを強化し、職務分掌、最小限の権限、その他の予防的統制によってデータの整合性とプライバシーの確保を求める法規制要件に対処します。Oracle Database Vaultを利用すれば、Oracleデータベースに格納されたアプリケーション・データを特権データベースユーザーによるアクセスから積極的に保護することが可能です。


Label Security
Oracle Label Security

データの分類が簡単で、その分類に基づいてデータへのアクセスを制御できます。マルチレベル・セキュリティと強制アクセス制御に関する公共部門の要件に対応するよう設計されたOracle Label Securityは、柔軟なフレームワークを提供します。世界中の政府組織や企業はこのフレームワークを使用して、必要性を基準にデータへのアクセスを制御することで、データプライバシーの保護と規制の遵守を達成しています。


Data Masking
Oracle Data Masking and Subsetting

実際の顧客データの使用を制限するデータプライバシー指令やデータ保護指令に準拠できます。Oracle Data Masking and Subsetting Packを使用すれば、クレジットカード番号や社会保障番号などの機密情報を現実的な値に置き換えて、本番データを開発やテストの目的で安全に使用したり、外注先や海外のパートナーと共有したりすることが可能になります。


    E-mail this page E-mail this page    Printer View Printer View