Application Performance Management

ユニークなビジネス・トランザクション管理性能
Oracle Enterprise Manager 11gは、WebLogic Serverベースのミドルウェア環境に、アプリケーション・パフォーマンス管理のためのもっとも包括的なソリューションを提供します。

このソリューションでは、サービスレベル・アグリーメント(SLA)とユーザー・エクスペリエンスを追跡するためのユニークな自動式フローなど、ビジネス・トランザクション管理の機能が改善されているほか、ビジネス・トランザクションの監視機能や、バックエンドのJava仮想マシンに対するヒープ分析機能が提供されます。これは、トランザクションの異常によるビジネス・インパクトの評価や、ハングしたトランザクションの修復を支援する、市場で唯一のソリューションです。オラクルのビジネス・トランザクション管理ソリューションについては、こちらのデモをご覧ください(3.5分)。

特長

  • サービス品質の改善 ― 実際のユーザー・エクスペリエンスを監視してユーザーの問題を早期に発見し、自動化されたワークフローを通じて問題をすばやく解決できます。
  • 意思決定の最適化 ― 実際のユーザー・エクスペリエンスとビジネス・トランザクションを詳細に分析することで、セールスファネルを最適化し、収益創出を促進します。
  • 問題解決に要する時間の短縮 ― 高度なトランザクション診断と原因分析機能により、業務面や技術面での予期しない状況をリアルタイムに検出、警告、修正できます。

製品

ソリューション