異種環境の管理

オラクルとオラクル以外のテクノロジーを単一のソリューションで管理
Oracle Enterprise Managerは、オラクル以外のオペレーティング・システム、ホスト、データベース、ミドルウェア、セキュリティ、ネットワーク、ストレージ・テクノロジーを含む異種IT環境を、すべて1つの管理コンソールから幅広く管理できるソリューションです。管理プラグインとコネクタの全ラインアップについては、オラクルのExtensions Exchangeをご確認ください。

Oracle Enterprise Manager 11gについてさらに詳しく知る

特長

  • あらゆるテクノロジーの監視:オラクルの強力でオープンな拡張性フレームワークを利用すれば、あらゆるテクノロジーの監視と管理がおこなえるようにOracle Enterprise Managerを拡張できます。社内で作成したスクリプトとは異なり、このメンテナンスが容易な拡張機能はOracle Enterprise Managerのオープン・フレームワークに準拠しています。
  • 必要なものだけに投資:Oracle Enterprise Managerの拡張可能なモジュール型アーキテクチャにより、アプリケーション管理ニーズの変化に応じてIT部門が段階的に機能を追加することができます。

製品

ソリューション