Oracle WebLogic Server 11g Enterprise Edition

Oracle WebLogic Server 11g Enterprise Editionは、アプリケーションおよびサービスについて高可用性と高度な診断機能が必要な場合に最適なアプリケーション・サーバーです。Enterprise Editionには、Oracle WebLogic Server 11g Standard Editionのあらゆる機能や利点に加えて、実証済みのクラスタリング・テクノロジー、複数ドメインの管理機能、診断ツールなどが含まれています。クラスタリングにより、あるサーバーから別のサーバーへのシームレスな移行やフェイルオーバーが可能になります。これにより、クリティカルなビジネス・アプリケーションおよびサービスの継続的な稼動が保証されます。詳細な診断とメモリリーク検出により、パフォーマンスのボトルネック、非効率的なメモリ使用、その他の構成上の異常といった問題の根本原因が示されるため、アプリケーションのあらゆる問題を未然に防止することができます。

特長

  • 高可用性: 管理は非常に簡単でありながら、ほぼ継続的な運用が可能
  • 詳細な診断: 実行時のパフォーマンスに影響を与えることなく本番環境のアプリケーションをプロファイリング、監視および管理し、クリティカルなボトルネックを特定
  • パフォーマンス: 実証済みかつ世界最高クラスのパフォーマンスにより、既存の基盤ITシステムの価値を最適化

おもなコンポーネントおよびテクノロジー

WebLogic Channel