Oracle Data Integrator Enterprise Edition

優れたパフォーマンスと高い生産性を実現するデータ統合
Oracle Data Integrator Enterprise Editionは、次世代のE-LT(Extract: 抽出、Load: ロード、Transform: 変換)テクノロジーを提供します。これにより、異なるシステム間であっても、データ統合におけるパフォーマンス改善とコストの削減が可能です。従来のETLツールとは異なり、Oracle Data Integrator EEでは高い生産性を実現する宣言型の設計アプローチが採用されており、バッチおよびリアルタイムの透過的な統合を支援する、アクティブな統合プラットフォームも用意されています。さらに、ホットプラガブルなナレッジ・モジュールにより、モジュール性、柔軟性、拡張性がもたらされます。

Oracle Data Integrator Enterprise Editionは、Oracle Databaseがリアルタイムのデータウェアハウスに先進のETL/ELT機能とデータ・モデリング機能を提供できるよう最適化されています。Oracle Data Integrator EEをOracle Data ProfilingおよびOracle Data Qualityとともに使用すれば、高度なデータ・ガバナンス機能が得られます。Oracle Data Integrator EEをOracle SOA Suiteとともに使用すれば、サービス指向のデータ統合および管理が実現し、企業のデータ・サービスの柔軟性が一段と向上します。

Oracle Data Integration Suiteの基礎をなすコンポーネントであるOracle Data Integrator Enterprise Editionは、Oracle Fusion Middlewareの戦略的データ統合製品です。この製品は、Oracle Data Integrator(ODI)とOracle Warehouse Builder(OWB)の長所を1つの統合製品に集約することで生まれました。この戦略とOracle Warehouse BuilderおよびOracle Data Integratorのお客様に対するオラクルの確約の詳細は、こちらをご覧ください。

特長

  • パフォーマンス: 優れたパフォーマンスとレスポンスの高速化を可能にする異種E-LTアーキテクチャ
  • 柔軟性: イベント主導型のプラットフォームがあらゆるデータ統合方式、そして事前定義済みの各種ビジネス・ルールやアプリケーション・ナレッジ・モジュールをサポート
  • 生産性: 宣言的な設計により、開発者の生産性を高め、総保有コストを低減
  • オープン: 100% Java、SOAネイティブ、標準ベース
  • ホットプラガブル: サードパーティのプラットフォームとデータソースに対する異種サポート

関連製品