Previous Feature 1 2 3 Next Feature

Oracle Event-Driven Architecture

オラクルが選ばれる理由

オラクルだけが提供できる機能

Oracle Event-Driven Architectureは、ビジネスをイベントに対応させるクラス最高のテクノロジーで構成されています。業界最高のOracle Complex Event Processingは、トレンドやパターンのリアルタイムの監視と分析を支援し、自動または手動の方法による迅速な対応を可能にします。Oracle EDA Suite 11gは、サービス指向アーキテクチャ(SOA)のサービスインタラクション・モデルを補完するもので、業界でもっとも包括的で使いやすく、ホットプラガブルなインフラを提供し、インテリジェント・エンタープライズを実現します。

Oracle Fusion Middleware 11gでは、イベント駆動機能やサービス指向機能を単一のプラットフォームに統合することにより、サービス指向アプリケーションおよびイベント駆動アプリケーションの構築が簡略化されています。

  • 簡単で生産性の高い開発— 統一された使いやすい開発環境により、開発者の生産性を高め、資産の再利用を促進し、ビジネスとIT開発者の連携を強化

  • きわめて強力なパフォーマンスと拡張性— 卓越したスループットでのリアルタイム・イベント処理と、業界でもっとも拡張性の高いアプリケーション・グリッドを組み合わせることで、パフォーマンスと信頼性を確保

  • 統一された管理と監視— イベントおよびサービスの統一インフラとアプリケーション間のエンド・ツー・エンドのインスタンス追跡により、統合されたガバナンスとセキュリティ強化を実現

  • リアルタイムの可視性— パターンや傾向をリアルタイムで検知して、企業全体の可視性を実現し、ビジネス機会損失を防ぐためのアクションを自動化して、開発リスクを軽減することが可能

Oracle EDAとサン

サンのEDA機能がもたらす最高の機能と得意分野をオラクルの各EDA製品に組み合わせることによって、業界で最強のEDA製品を投入する、それがオラクルの戦略です。お客様には、R&D投資の増強、迅速なイノベーション、オープンスタンダードへのサポートの強化、パートナーおよびユーザーのエコシステムのさらなる発展をお約束します。サン製品をご利用のお客様には、Java Composite Application Platform Suite(JCAPS)およびGlassFish ESB製品に対するお客様の投資が保護されるよう図ると同時に、当該製品ラインへのスムーズな移行も支援します。

オラクルのEDA製品