Oracle Fusion MiddlewareによるOracle AppAdvantage

Oracle Fusion Middlewareでエンタープライズ・アプリケーションの価値を最大化

 
 
最新情報をフォロー:

先進的な企業では、アプリケーションをシームレスに拡張、統合して、より敏捷性を高め、さらにソーシャル、モバイル、クラウド、ビッグデータなど、新しいビジネス課題に対応することが求められます。

Oracle Fusion Middlewareを使用したOracle Applicationsの顧客事例


Oracle Customers using Oracle Fusion Middleware

顧客事例を表示(PDF)

業界No.1のアプリケーション・インフラであるOracle Fusion Middlewareは、ITインフラを単純化する革新的でベスト・オブ・ブリードなソリューションによりOracle Applicationsのお客様により高い価値を提供します。また、ビジネスの敏捷性の向上によりお客様の競争力を高め、新しいテクノロジートレンドを採用したイノベーションを可能にします。

先進的な企業は、Oracle Fusion Middlewareを使用して、Oracle E-Business Suite、PeopleSoft、JD Edwards、Siebelなど、すべてのアプリケーションにわたる投資を統合、拡張、構成、保護しています。これらのオープンで標準ベース、かつベスト・オブ・ブリードなミドルウェア・テクノロジーは、次世代のOracle Fusion Applicationsの基盤となるものであり、企業におけるイノベーション、業務、テクノロジーの採用などの手段を変化させ、新しい基準を確立します。

Oracle AppAdvantageは、ITとビジネスを整合させるための明確な道筋を示すものです。




エンタープライズ・セキュリティの強化

  • アプリケーションがオンプレミス型かクラウド型か、あるいはモバイル、PC、ソーシャルログインのいずれの方法でアクセスしているかにかかわらず、アプリケーション・ユーザーが必要とするシームレスでセキュアなエクスペリエンスを提供します。
  • 保存されているアプリケーション・データのセキュリティを確保し、そのアプリケーションへのアクセスを保護して、セキュアなデジタル・エクスペリエンスをOracle Applicationsに提供します。
  • ソリューション概要:Oracle AppAdvantage in Security(PDF)



プラットフォームの最適化の実現




パフォーマンスと可用性の最大化




クラウドとオンプレミスの統合の合理化




エンタープライズ・アプリケーションの簡単な拡張

  • コアERPシステムへのカスタマイズに伴う労力を緩和し、プロセス(論理)レイヤー内でのコンポジット・アプリケーションを開発します。
  • パフォーマンスの向上のためにアプリケーション間でデータを統合します。
  • 宣言型で再利用可能な俊敏性を備えたサービスアプローチを使用して、アプリケーションを開発、統合し、市場への投入期間の短縮、敏捷性の向上、総保有コストの削減を実現します。



ビジネスプロセスの敏捷性の向上

  • 独自かつ差別化されたビジネスプロセスをエンタープライズ・リソース・プランニング(ERP)からベスト・オブ・ブリードなアプリケーションや業界別ソリューション、Oracle Fusion Applicationsに移行することで、ビジネスの敏捷性を向上させ、パフォーマンスを最適化します。
  • サービス指向アーキテクチャを採用してコア・エンタープライズ・アプリケーションと統合し、プロセスの真のエンド・ツー・エンドの相互運用性を実現します。
  • そうしたエンド・ツー・エンドのプロセスを管理し、プロセスレイヤー内のパフォーマンスを最大化します。
  • ソリューション概要:Oracle AppAdvantage in Business Process Agility(PDF)



エンタープライズ・モビリティの実現




優れたデジタル・エクスペリエンスを実現




 
 
    E-mail this page E-mail this page    Printer View Printer View