Oracle WebCenter

The Center of Engagement

最新情報をフォロー:

Oracle WebCenterは、ビジネスの結びつきの中心となります。Oracle WebCenterには、人、情報、アプリケーションの結びつきを最適化し、ユーザーが携わっているビジネスプロセスに応じて最適な情報にアクセスできるようにする、コンテキストベースのコラボレーション・ツールが用意されています。これを使用することで、人々はより効率的に共同作業をおこなえます。Oracle WebCenterを使用すれば、コンテキストに即したターゲット別のWebエクスペリエンスをユーザーに提供できるので、従業員は直感的なポータルやコンポジット・アプリケーション、マッシュアップを通じて情報やアプリケーションにアクセスできます。

オラクルが選ばれる理由

Oracle WebCenterを使用すると、従業員や顧客、パートナー向けに、優れたエクスペリエンスが強化されます。ポータル、Webエクスペリエンス管理、コンテンツ管理、コラボレーションなどのテクノロジーからなるきわめて総合的なポートフォリオと、人、プロセス、情報を結びつけます。Oracle WebCenterはまた、Oracle Applicationsの基盤を提供することで、次世代のユーザー・エクスペリエンスを実現します。


Web Experience Management
Webエクスペリエンス管理

コンテキストに即したターゲット別の双方向オンライン体験を作成、管理、調整することで、オンライン・エンゲージメントを最適化し、売上げとロイヤルティを向上できます。Web、モバイル、およびソーシャルチャネルを活用して顧客とのエンゲージメントを最適化するとともに、エンタープライズ・アプリケーションとの統合性を活かして、大規模かつマルチチャネルのグローバル・オンライン・プレゼンスを管理できます。


Enterprise Content Management
エンタープライズ・コンテンツ管理

コンテンツのサイロ化を解消し、ドキュメント、イメージ、リッチメディア・ファイルを最新の状態に更新できます。作成からアーカイブまでを網羅したエンド・ツー・エンドのコンテンツ・ライフサイクル管理が可能になるだけでなく、事前構築済みのアプリケーション統合を使用してビジネスプロセスを自動化できます。


Portals and Composite Applications
ポータル/複合アプリケーション

統合されたアプリケーション・コンテンツを使用して、直感的なポータルやWebサイトをユーザーに提供できます。また、再利用可能なコンテンツの事前構築済みライブラリを使用して新しい複合アプリケーションを簡単に作成したり、個人化されたソリューションや統合型のソーシャルツールを使用して、関連コンテンツにすばやくアクセスすることができます。


Enterprise Content Management
エンタープライズ・コンテンツ管理

コンテンツのサイロ化を解消し、ドキュメント、イメージ、リッチメディア・ファイルを最新の状態に更新できます。作成からアーカイブまでを網羅したエンド・ツー・エンドのコンテンツ・ライフサイクル管理が可能になるだけでなく、事前構築済みのアプリケーション統合を使用してビジネスプロセスを自動化できます。


    E-mail this page E-mail this page    Printer View Printer View