Oracle WebCenter Portal

情報、データ、プロセスおよびアプリケーションへのアクセスの合理化

Webプラットフォームにより、組織はイントラネット、エクストラネット、コンポジット・アプリケーション、セルフサービス・ポータルを迅速かつ簡単に作成できます。これにより、ユーザーはよりセキュアかつ効率的な方法で、情報の利用や、アプリケーション、プロセス、他のユーザーとの対話が可能になります。

  • Oracle WebCenter Portal
  • Oracle WebCenter Portal
  • Oracle WebCenter Portal
  • Oracle WebCenter Portal
 
最新情報をフォロー:
  • エンタープライズ・アプリケーションへのアクセスを簡略化して保護し、統合コンテンツ管理を活用
  • 再利用可能なコンポーネントの事前構築済みライブラリを使用して、新しいカスタム・アプリケーション・ダッシュボードを簡単に作成可能
  • 統合されたソーシャルツールを使用することにより、コンテンツに即し、パーソナライズされた状態で情報を表示可能

最新情報

Oracle logo

プレスリリース:オラクル、水平ポータルのLeaders Quadrantに選出

Gartnerは、最新の「Magic Quadrant for Horizontal Portals」において、オラクルをリーダーに選出しました。

詳細
Land O'Lakes Improves Online Experiences with Self-Service Portal

注目のWebcast:

Land O'Lakes、セルフサービス・ポータルでオンライン体験を改善

Register now
ビデオ:Texas A&M Researchers Innovate and Engage with WebCenter(4:26)
    E-mail this page E-mail this page    Printer View Printer View