Oracle HR Analytics

従業員の生産性向上、報酬の管理、リテンションの向上を実現
Oracle HR Analyticsは、組織が従業員全体のパフォーマンスと経営効率を高めていくと同時に、コストの削減も実現できるよう支援します。 Oracle HR Analyticsは、多くの重要業績評価指標、85種類を超えるレポート、そして4種類のダッシュボードを備え、組織全体の生産性レベルに関する最新の洞察が得られるツールを人事担当者と現場の管理者に提供します。 これらのツールを活用することにより、労働コストを削減しながら従業員の生産性を向上させ、かつ従業員報酬の効率的な管理やリテンションの向上、自主退職の削減などの成果を得ることができます。

特長

  • 報酬: 報酬が従業員のパフォーマンスにどのように影響するかを理解し、すべての役職において公平で一貫性のある報酬の支払いを確約し、個人の目標や企業目標に応じた報酬金を設定することができます。
  • HRパフォーマンス: 採用およびリテンションの目標に対するHR部門のパフォーマンスを評価します。また従業員の生産性を追跡し、改善します。優れた人材を獲得するために、自社の給与水準の競合優位性を評価することもできます。
  • リテンション: 従業員の退職の原因を把握するとともに、競合他社に採用される可能性が高い優れた従業員を事前に特定できます。さらに、採用および会社都合の退職によるコストを削減できます。
  • 従業員のプロファイルと内部統制: 内部統制報告書にかかる時間とコストの削減、従業員の満足度とリテンションの改善、従業員のプロファイルおよび経歴の包括的な管理を実現します。