Sun Multithreaded 10GbE(Gigabit Ethernet)ネットワーク・カード

業界初のマルチスレッド10GbEネットワーク・カード
並列処理とチップ・マルチスレディング(CMT)テクノロジーが普及するにつれて、高性能アプリケーションがその能力を発揮するうえでI/Oスループットとメモリレイテンシに依存する度合いも高くなっています。オラクルのSun Dual-Port Multithreaded 10GbEネットワーク・テクノロジーは、パラレルスレッドを利用する環境においてI/Oスループットを最適化することで、アプリケーションのパフォーマンスを大幅に向上させます。マルチスレッドのネットワーク設計に向けて最適化されているSunのASICおよびソフトウェアを基盤として、Sunマルチスレッド・ネットワーク・カードはパラレル・アプリケーションと高速ネットワークに必要とされる重要な帯域幅を確保し、粒度の高いリソース割当てを可能にします。

おもな用途

  • 高速なデータベース・アクセスとバックアップ
  • 大規模データウェアハウジング
  • Webインフラ
  • クラスタ・コンピューティングとHPC/グリッド
  • ビデオストリーミング
  • IP/TV

特長

  • PCI Express 1.1およびXFP MSAに準拠した高帯域のデュアルポート10GbE Sun Multithreadedネットワーク・カード、
    - Sunラック・サーバー用のロープロファイル・アダプタ(X1027A-z)
    - Sunブレード・サーバー用PCIe ExpressModule(X1028A-z)
  • アプリケーションの高速化とI/O仮想化
  • 10Gbpsのワイヤスピード・パフォーマンスとコスト削減(複数のGbEリンク/ポートを集約)
  • デュアルポートとRAS機能によるネットワークの信頼性の向上
  • 高速なデータベース・アクセスとバックアップ、大規模なデータウェアハウジング、Webインフラ、クラスタ・コンピューティングとHPC/グリッド、ビデオストリーミング、IP/TVといったネットワーク負荷の高い用途やサービスに理想的

おもな仕様

  • IEEE 802.3ae 2002に準拠
  • オラクル独自のASICおよびソフトウェアを使用して革新的なスループット・ネットワーキング設計を実現
  • ネットワーキングI/O仮想化を組み込んで、上層の仮想化ソフトウェアの発展に対応
  • ハードウェアベースのフロー分類によって、ネットワークの並列性と仮想化を拡張

仕様の詳細

Oracle Sun Store

Sun Multithreaded 10 GbE(Gigabit Ethernet)ネットワーク・カード