Pillar Axiomソフトウェア

Pillar Axiom製品向けの統合型ソフトウェア

オラクルのPillar Axiomストレージ・システムでは、事前定義済みのポリシーと管理者が作成したポリシーの両方を使用できる、特許取得済みのサービス品質(QoS)ベース・アーキテクチャを通じて、ストレージ環境を強力に、効率的に、かつ簡単に管理することができます。Pillar Axiomでは、グラフィカル・ユーザー・インタフェースやコマンドライン・インタフェースを使用して、複数のストレージ・システムを簡単に管理できます。また、レプリケーション、データ保護サービス、コピー・サービス、キャパシティ・プランニングなどのエンタープライズ機能を通じて、エンタープライズ・ストレージ・デプロイメント向けの包括的でパワフルなソフトウェア環境が提供されます。

  • Pillar Axiom 600
  • Pillar Axiom 600
  • Pillar Axiom 600
  • Pillar Axiom 600
 
 
特長 利点
QoS設計

ストレージやクラウド環境内の各クライアントを統合した場合の、アプリケーションごとのパフォーマンスを明確に予測可能

オンラインQoS調整

Pillar Axiomを、アプリケーションのI/Oニーズに応じてオンザフライで最適化可能

Oracle Databaseに対してOracle Hybrid Columnar Compression(HCC)を使用可能

同等のストレージ購入/運営コストを要する他社製システムと比べて、10~50倍のデータを保存可能

Oracle VM Storage Connectのサポート

仮想化サーバーやクラウド環境についても、システム/ストレージ・リソースのプロビジョニングや管理を統合可能。

シン・プロビジョニング

初期設備投資を軽減

最適化されたマルチテナント設計

パブリック/プライベート・クラウドがサポートされ、データの可用性が向上

使いやすいGUI

運営コストを低減し、リスクを緩和

遠隔地へのレプリケーションと、アプリケーション整合性の保護

データの喪失、破損、および環境災害からアプリケーションをすばやく回復

キャパシティ・プランニング

予期しないパフォーマンス問題の発生リスクを軽減

FC、iSCSI、NFS、およびCIFSのサポート

I/O効率を改善し、設備投資を軽減

 
 
 
    E-mail this page E-mail this page    Printer View Printer View