StorageTek ACSLS Managerソフトウェア

複数のライブラリを単一コンソールから管理
オラクルのStorageTek Automated Cartridge System Library Software (ACSLS) Managerソフトウェアを使用すれば、Oracle Solaris、AS/400、メインフレーム、UNIX、Windowsなどのプラットフォームが混在する異種環境でテープ・ライブラリ・ソリューションを共有できます。StorageTek ACSLS Managerソフトウェアは、すべてのライブラリ操作を対象とした中央のサービス・プロバイダとして機能し、あらゆるシステムのあらゆるACSLS対応アプリケーションとの間でライブラリ・リソースを効率的に共有します。これにより、複数のライブラリを単一の制御ポイントから管理することが可能になります。

特長

  • 単一の集中コントロール・ポイントから複数のライブラリを管理し、Webブラウザベースのユーザー・インタフェースを使用して管理を簡素化
  • 論理ライブラリの作成と物理ライブラリのパーティショニングにより、稼動率の向上とオンデマンドでの容量拡大を実現
  • ライブラリ・リソースを共有することで、資本設備、保守、運用のコストを削減しながら、ライブラリ管理を簡素化
  • Solaris Clusterテクノロジーを利用したACSLS高可用性ソリューションにより、計画停止や計画外停止の際にも業務を継続
  • 単一ライブラリで異なるテープ・テクノロジーを併用し、バックアップ時のパフォーマンス要件に対応

主要な仕様

  • 主要なテープ・ライブラリと互換
  • Oracle SolarisおよびIBM AIXオペレーティング・システムで動作
  • さまざまなクライアント環境をサポート

仕様の詳細