オラクルのテープ・ストレージ

バックアップ時間の短縮、最大限にセキュアなデータアクセスの実現、
総保有コストの低減

特長 利点
世界最大容量のテープ・ドライブ

少ないスペースにより多くのデータを格納

スケーラビリティの高いテープ・システム

リソースの使用量を抑えながら、より多くのデータを格納

スムーズな拡張が可能な、世界初のエクサバイト規模のテープ・ライブラリ

1エクサバイトの圧縮データを1つの管理対象ライブラリに格納する規模まで、運用中にシームレスに拡張

運用中のロボティクス交換とライブラリの電子的交換によってライブラリの可用性を最大限確保

リスクを低減し、計画停止や計画外停止を最小化

スロット単位でメディアを混在

リソースを複数のコンピューティング環境間で共有し、柔軟性と利用率が向上

最高レベルでメディアを再利用

総保有コストの削減

ディスク使用時と比較して99%のエネルギー削減

データセンターの電力および冷却コストを低減

もっともスケーラビリティの高いメインフレーム仮想化

パフォーマンスと容量をシームレスに拡張してビジネスを加速

メインフレーム仮想化による複数世代の相互運用

システムすべてを移行するのではなく、小さく段階的なアップグレードによって総保有コストを削減

オラクルとサードパーティ製のバックアップ・ソフトウェアおよびアーカイブ・ソフトウェアを広範囲で相互運用

既存のツールやトレーニングを有効活用する統合ソリューションによって総保有コストを削減

 
 
    E-mail this page E-mail this page    Printer View Printer View