サーバー仮想化のためのSun ZFS Storage Applianceソリューション

コスト効率のよいストレージ統合でコストを削減し、生産性を向上してデータセンター管理を簡略化
オラクルのSun ZFS Storage Applianceは、サーバー仮想化環境にとって理想的なストレージ統合プラットフォームです。強力なデータ保護機能とプロビジョニング機能を備え、配備が簡略化され、継続的な柔軟性を実現し、データの可用性が保証されます。Sun ZFS Storage Applianceの使いやすいインタフェースにより、データ、アプリケーション、日常的なデータセンター・タスクの管理が簡単になります。さらに、DTrace Analyticsを使用すれば、仮想マシンで実行されているビジネスに不可欠なストレージ・ワークロードを把握できます。この分析ではカーネルから仮想マシン、アプリケーション、ネットワークへのSun ZFS Storage Applianceのシステム・アクティビティを監視でき、ビジネスに不可欠なアプリケーションが常に稼動して使用可能であり、最高のスピードで実行されている状態を保つことができます。

特長

  • ポイント・アンド・クリックでの共有、マウント・ポイント、シン・プロビジョニングを使用して、ストレージを簡単にプロビジョニング可能
  • スナップショット、クローニングおよびレプリケーションでデータを保護
  • シン・プロビジョニング、圧縮およびクローニングでストレージ効率を向上
  • DTrace Analyticsを使用して、仮想マシンで実行されているビジネスに不可欠なストレージ・ワークロードを監視
  • シャドウ・マイグレーションで仮想環境におけるストレージ統合を促進

おもな特長

  • Sun ZFS Storage 7320 と 7420は高可用なクラスター構成が可能。その他の機能およびサービスはサイズにかかわらずすべてのシステムに標準装備
  • ストレージ統合の効率性により電力、冷却、資本の支出を削減
  • スナップショットおよびクローニングを使用したデータの即時リカバリ
  • データセンターおよびビジネス・アプリケーションの生産性を高め、最終的な収益を増加
  • 選択した仮想オペレーティング・システムとの鍵となる統合で、仮想マシンのマイグレーション、パフォーマンスおよびデータの可用性を向上