Sun ZFS Storage Applianceソフトウェア

Sun ZFS Storage Appliance製品ラインのための統合されたソフトウェア・スイート
オラクルのSun ZFS Storage Appliance製品ラインは、ビジネスに不可欠なストレージを管理するコストと複雑さを低減するための統合された一連のソフトウェアを備えています。ソフトウェア・スイートはすべてのSun ZFS Storage Appliance製品に含まれ、バックアップ、仮想化、データベース統合、アプリケーション・インフラ、ファイル共有、障害回復など、幅広いソリューションのセットを使用できます。

特長

  • DTrace Analyticsを使用したリアルタイムのストレージ・プロファイリング
  • ハイブリッド・ストレージ・プールを使用してストレージ層間のデータ移動を自動化
  • 高度なエラー検出と自己回復機能
  • トリプル・パリティRAIDおよび三重ミラーリングによる業界トップクラスのデータ保護
  • ビルトインのインライン重複排除機能とZFS圧縮の組合せ
  • シン・プロビジョニング
  • 接続プロトコルとネットワーク・テクノロジーの豊富なスイート
  • 無制限のスナップショットおよびクローニング
  • 障害回復に備えたリモートのデータ・レプリケーション
  • 高可用性を実現するアクティブ-アクティブ・クラスタリング
  • シャドウ・データ・マイグレーション
  • NDMPバックアップおよびリストア

オラクルだけが提供できるメリット

機能 特長 結果
DTrace Analyticsを使用したリアルタイムのストレージ・プロファイリング ユーザー、ファイル、システムそれぞれの観点からストレージリソースのパフォーマンスを把握して管理 ストレージとアプリケーションへの投資を最大限活用して業績を向上
ハイブリッド・ストレージ・プールを使用してストレージ層間のデータ移動を自動化 管理上のオーバーヘッドが生じることなく、ストレージ・ハードウェアのコスト(電力と冷却のコストも含む)を50%以上も削減 SLAを維持しつつ、従来の予算でデータ増大の要件に対応
トリプル・パリティRAIDおよび三重ミラーリングによる業界トップクラスのデータ保護 複数のドライブ障害が発生しても最大限のデータ可用性とパフォーマンスを実現 アプリケーション停止のリスクを最小化し、業界トップクラスのデータ保護でパフォーマンスを維持
シン・プロビジョニング 複数のドライブ障害が発生しても最大限のデータ可用性とパフォーマンスを実現 アプリケーション停止のリスクを最小化し、業界トップクラスのデータ保護でパフォーマンスを維持
CIFS、NFS、iSCSI、ファイバチャネルおよびInfiniBand ソフトウェア・ライセンスを追加せずに、幅広いストレージ・プロトコルをサポート 全社レベルでのさまざまなアプリケーション要件やデプロイ基準に共通のプラットフォームとストレージ管理ツールを使用してコストと複雑さを低減
無制限で省スペースのスナップショット ZFSスナップショットはきわめて省スペースで、作成時間が最短になるため、作成可能な頻度と数が増大 開発用または予期しないデータ損失からのリカバリ用にデータのコピーを簡単に作成
障害回復に備えたリモートのデータ・レプリケーション リモートにあるシステム間で、ファイルシステムのグループまたはLUNのコピーを作成 ビジネスに不可欠なデータにオンラインミラーからアクセスできるため、データを完全に損失した場合にもアプリケーションのリカバリ時間を短縮