Oracle TopLink / Application Development Framework (ADF)

Oracle Fusion Middlewareの構成要素であるOracle TopLink およびADFは、業界No.1のJavaオブジェクト-リレーショナル永続化アーキテクチャとStruts/JavaServer Faces(JSF)ベースの柔軟なアプリケーション・フレームワークを一体化した、完全なJava EE準拠のアプリケーション・インフラを提供します。 TopLink およびADFはOracle Application Serverの構成要素として利用でき、また他のJava EE準拠のアプリケーション・サーバーと組み合わせて利用することも可能です。

特長

  • テクノロジーの幅広い選択肢: Struts、JavaServer Faces、Enterprise JavaBeans、JSR-227データ・バインディングなどの標準かつオープンソースのテクノロジーのサポートによって、TopLink/ADFはテクノロジーおよびプラットフォーム双方の幅広い選択肢を開発者に提供します。 Oracle JDeveloper 10gはTopLink/ADFアプリケーションに最適な設計時環境ですが、オラクルは開発ツールの選択肢も提供することを目標にしています。オラクルは、開発者が優れたTopLink/ADF機能にEclipse IDEからアクセスできるよう、EJB 3.0およびJSFの開発ツールに対するEclipse Foundationプロジェクトをリードしています。
  • SOAおよびJ2EE開発の簡素化: Oracle TopLink/ADFは、次世代エンタープライズJavaの2つの基本テクノロジー、EJB 3.0とJavaServer Facesに対する設計時および実行時のサポートを提供します。 この2つのテクノロジーはJava EE開発の複雑性を緩和し、サービス指向アプリケーションのビジネスサービスおよび豊富なWebインタフェースの構成要素として機能します。