不動産管理ソリューション

今日の経済では、不動産コストはもはや固定費とは見なされません。 企業の不動産担当役員は、賃借コストが収益に与える影響を低減し、全社のスペース管理を強化する必要に迫られています。 不動産会社や投資家は、テナントの定着率を高め、業務を合理化し、ポートフォリオ管理を強化するための新たな方法を見出さなければなりません。 小売業者は、現在の契約をより適切に管理し、成長のための戦略的な計画を立案するとともに、店舗業務の間接費を最小限に抑えることのできる、独創的な方法を模索しています。

不動産ビジネスであれ、企業の不動産管理であれ、不動産の利用と不動産関連コストを効果的に管理できれば、大幅な収益増加の実現が可能です。 不動産サイクル全体を通して重要なビジネス機能のすべてをエンドツーエンドで自動化できるWebベースの完全な統合ソリューションは、効果的な不動産管理の基礎となります。

Oracle E-Business Suiteは、取得またはリースから建設および施設管理、財務処理、パフォーマンス追跡にいたるまで、不動産ライフサイクル全般の活動をサポートするために必要なコンポーネントをすべて備えています。 企業不動産商業用不動産小売業用不動産の各部門で、Oracle Real Estate Managementがそれぞれの業務を支援します。

ニュース/イベント
Preferred Real Estate Investmentsがポートフォリオ管理強化の目的でオラクルを選択