オラクルのSAP向けデータベースとITインフラ

オラクルが選ばれる理由

オラクルとSAPの 関係

オラクルは、世界でもっとも完全でオープンかつ統合されたテクノロジー・スタック(データベース、ビジネス・ソフトウェア、オペレーティング・システム、サーバー、ストレージで構成)を提供します。オラクルの製品戦略はITインフラ全般に柔軟性と選択の幅をもたらします。

24年以上にわたり、オラクルは安全で信頼性に優れたスケーラブルなデータベースとしてSAPとSAPのお客様に選ばれてきました。どの業界でも、SAPを利用している中規模から大規模の全企業のうち、3分の2以上がアプリケーション展開をオラクルのデータベースに委ねており、あらゆる主要オペレーティング・システム上でSAPアプリケーションをオラクルのデータベースとともに運用しています。Oracleデータベースとデータベース・オプションは、SAPアプリケーション向けの最適化が絶えずおこなわれています。

現在、オラクルはSunサーバー、ストレージ、仮想化テクノロジーとOracle Solarisオペレーティング・システムを擁し、完全なテクノロジー・スタックを提供しています。そのレイヤーはすべて統合されて単一のシステムとして機能します。オラクルのオープン・アーキテクチャとオペレーティング・システムの多彩な選択肢は、優れたシステム可用性、スケーラビリティ、エネルギー効率、強力なパフォーマンス、低い総保有コストを実現します。

オラクルとSAP AGは、両社の製品を利用するお客様への継続的な取組みを進めるとともに、再販と顧客サポートに関する長期的な契約も締結しています。これにより、 オラクルのデータベース・テクノロジー、, Oracle Solaris、, Javaテクノロジーと製品、, 世界トップクラスの顧客サポートがさらに効果的に利用されます。

オラクルとSAPは、グローバルサポート・プロセスを連係させ、次のことを実現しています。

  • 新製品の導入におけるリスクを予防的に軽減し、サポート関連の支援要請を削減
  • テクニカル・アナリストの長期専任チームとの一元的かつ一貫したサービス関係を構築。アナリストはオラクルのデータベースを利用しているSAPのお客様と直接連絡をとることが可能
オラクルとSAPは次のようなスタッフを用意しています。

  • Oracleデータベースとサンの開発チーム。Oracle/SAPデータベースとOracle Solaris統合の共同プロジェクトを管理、実施します。
  • Oracle Global Technology Centers for SAP。サイジングやITインフラの最適化など、販売前のサポートを提供します。
  • Oracleデータベースとサンのサポートチーム。東京(日本)、パロアルト(米国カリフォルニア州)、ザンクト・レオン=ロート/ヴァルドルフ(ドイツ)にあるSAPサポートセンターに常駐しています。

オラクルのSAP向けデータベース

オラクルは、SAP Business Suiteなどのエンタープライズ・ビジネス・アプリケーションをサポートするデータベースの市場を牽引しています。1992年に発表されたSAP R/3と後続のSAP Business Information Warehouse(BW)といったSAP製品は、Oracleデータベース, を用いて開発されており、両社は技術レベルで深い関係を築いています。新しいデータベース機能の実装やパフォーマンス・テスト、バグ修正、顧客の問題のエスカレーションにおけるオラクルの支援は、Oracle上でシステムを運用している多数のSAPのお客様にとって、きわめて貴重なものとなっています。

何年も前、オラクルはエスカレーションの発生しない行レベル・ロックとマルチバージョン読取り一貫性の機能を備えた業界最高の同時実行モデルを実装しました。最新バージョン Oracle Database 11g Release 2, では、データベース・コンポーネントの自己チューニング、高度なパーティショニング・スキーム、データ圧縮などの革新的機能が、エンタープライズ・アプリケーション向けハードウェア・リソースのパフォーマンス、スケーラビリティ、最適な使用に関するオラクルの評判を支えています。Oracle Data Guard、Oracle Real Application Clusters(RAC)、Oracle Advanced Security(ASO)、Oracle Database Vaultにより、オラクルは、SAPシステムの重要なデータを管理するうえで重要な検討事項となるデータベースの可用性とセキュリティの分野でもトッププロバイダーの地位にあります。

オラクルのSAP向けITインフラ FOR SAP

データ需要の急激な増大と厳しい経済情勢のもと、お客様はできる限り効率的に事業を運営しなければなりません。オラクルは、SAPのインフラを実装、展開、管理、アップグレードする必要性を理解しています。

Sunサーバー、ストレージ、オペレーティング・システム、仮想化テクノロジーにより、オラクルはITインフラ全般に柔軟性と選択の幅をもたらします。オラクルとSAPは共同で、世界に誇るエンド・ツー・エンドのSAP ITインフラ・ソリューション を提供しています。これは、高度なシステム可用性を実現するだけでなく、生産性とシステム利用率を向上させ、総保有コストを削減し、テクノロジー・インフラを環境に配慮したデータセンターへと転換するための明確な道筋を示すものです。