Oracle Global Trade Management

オラクルのGlobal Trade Management(GTM)ソリューションは、企業の貿易ニーズに含まれるあらゆる要素を一元的に管理できる、グローバル・テクノロジー・プラットフォームを構築します。業界初の統合型貿易/輸送システムの一部であるOracle GTMを使用すると、国際貿易を自動化して調整することで、コストを低減し、キャッシュフローを改善するとともに、リスクを最小化できます。

完全性。オープン性。統合性。
オラクルのGTMソリューションは、ビジネスの規模にかかわらず、企業が必要とする機能を提供します。Oracle GTMにはオープンな標準ベースのアーキテクチャが採用されているので、企業は実際的なアプローチで取引管理をおこない、ニーズに応じた順序で各機能を管理していくことができます。Oracle GTMはまた、柔軟性の面でも企業のニーズを反映しているので、企業は、ビジネスの拡大や取引管理機能の拡張を効果的かつ効率的におこなえます。

オラクルのGlobal Trade Managementソリューションは、任意のエンタープライズ・リソース・プランニング(ERP)システム/レガシー受注管理システムと併用できます。また、Oracle E-Business Suiteと統合されており、Oracle Transportation Managementのアプリケーション・ファミリーのスタンドアロン拡張でもあります。

GLOBAL TRADE MANAGEMENTソリューションがもたらす具体的なメリット

機能と特長

  • 国際貿易のベストプラクティスの反映 ― オラクルのGlobal Trade Managementプラットフォームでは、高度に構造化されたコンプライアンス・ポリシーを利用できるほか、それらを実装/反映支援するために役立つ取引自動化ツールも提供されています。
  • 取引プロセスの一元化と最適化による効率改善 ― 正しい取引データを単一のソースに一元化して管理することにより、エンド・ツー・エンドな取引プロセス全体にわたって可視性と制御性を向上できます。
  • ネイティブな貿易/輸送プラットフォーム ― Oracle Transportation Managementと同じプラットフォーム上に構築することで、業界初の、完全に統合された貿易/輸送ソリューションが実現しています。
  • 標準ベースのアーキテクチャ ― 最新のインターネットベース・アーキテクチャをベースにすることで、柔軟性の最大化と、総保有コストの最小化を実現しています。