Oracle Information Integration

一貫性、正確性のあるリアルタイムのビューですべてのデータを表示

企業がよりよい決断をし、業務を合理化して、顧客に適切なサービスを提供するには、正確で一貫性のある情報にアクセスする必要があります。 しかし、複数のアプリケーションでデータが断片化している状態では、正しい情報を得ることは容易ではありません。 Oracle Fusion Middlewareは、アプリケーション、ポータル、分析およびビジネス・プロセスにおける情報統合の業界で最も包括的なソリューションです。

柔軟でスケーラブルなソリューション
複数のシステムに分散するデータへのアクセス: Oracle XML Query Serviceでは標準ベースのXMLフレームワークが提供されており、いかなるソースの情報コンポーネントにもプラグインして問合せを実行できます。 詳細は、Oracle Technology Networkを参照してください。
真の一元的ソースの作成: Oracle Data Hubsには業界トップのデータ・モデルを基礎とした集中管理のデータ・ストアが用意されており、顧客データ、製品、会計などの一般的なアプリケーション間データの真の一元的ソースを作成できます。
オラクル以外のさまざまなデータ・ストアへのアクセス: Oracle Transparent Gatewaysを使用すると柔軟性およびスケーラビリティが増し、オラクル環境からIBM DB2、Microsoft SQL Server、Informix、Ingres、Sybaseなどオラクル以外のさまざまなデータ・ストアに透過的にアクセスできるようになります。 詳細は、Oracle Technology Networkを参照してください。
エンド・ツー・エンドのプロセス・フローへのサービスの組み込み: Oracle BPEL Process Managerでは、BPELビジネス・プロセスの作成、デプロイおよび管理に包括的で使用しやすいインフラストラクチャが提供されています。