特長 利点
プラットフォーム非依存

Javaは、オラクルが直接提供するJVMソフトウェア、あるいはJavaエコシステム内の多くのパートナーのいずれか、またはOpenJDKコミュニティから提供されるJVMソフトウェアを用いて、主要なハードウェアとOSプラットフォームのほとんどで実行できます

高性能

HotSpotやJRockitといった実証済みのジャストインタイム仮想マシンテクノロジーにより、Javaは最速のプログラミング環境の1つに数えられています

マルチスレッド環境向けに組み込まれた最適化機能がさらなる高速化を実現します

習得が容易

Javaは、世界中の大学や教育機関で採用されているプログラミング言語です

Javaは、そのメモリ管理やマルチスレッド処理、例外処理のモデルにより、開発者の経験を問わない強力な言語となっています

標準への準拠

Java言語と関連テクノロジーは、Javaテクノロジーの技術仕様策定メカニズムであるJava Community Processを通じて進化を続けています

世界的な普及

Javaは、世界でもっとも普及したアプリケーション・プラットフォームであり、強力なツール、書籍、ライブラリ、サンプルコードなどで支えられた活発な開発者コミュニティが形成されています

一貫性のあるランタイム環境

デスクトップ向けのJava SEからJava SE for Embedded Devices、Oracle Java Micro Edition Embedded Clientまで、さまざまなランタイム環境を自信をもって導入できます

組み込み用に最適化

Java SE for Embedded Devicesは、組み込みプロセッサのサポート、電力管理、フットプリントの小さなデプロイといった重要な要件に対応しています

Oracle Java ME Embedded Clientは、Java SEプラットフォームのサブセットであるConnected Device Configuration(CDC)をベースとしており、リソースの限られたデバイスにJavaのパフォーマンスをもたらします

高性能で移植可能なアプリケーション

Javaは、幅広い組み込みプロセッサやオペレーティング・システムに対し、ネイティブのパフォーマンスとポータビリティを実現します

実証済みのセキュリティモデル

Javaは、ネットワークベースのアプリケーションに最適な、高度なセキュリティを備えた先進のアプリケーション環境を提供します

Java Platform, Enterprise Edition(Java EE)6

Java EE 6には、次世代のWebアプリケーションを作成するための新しい軽量のWeb Profileが用意されています。また、エンタープライズ・アプリケーションではJava EE 6プラットフォームをフルに活用できます

開発者にとっては、使用できる注釈やPOJOが増え、パッケージングが単純化され、必要なXML構成が減るというメリットがあります

 
 
    E-mail this page E-mail this page    Printer View Printer View