オラクルとMicrosoftテクノロジー

オラクルはWindows環境に最適

Windows Server System、.NET、Microsoft Officeは、Oracle Database 12cとの相互運用が可能です。Windowsおよび.NETでのOracleの開発と配備が容易かつ迅速になり、コスト効率も高くなります。また、OracleデータベースはWindows Server Hyper-VとWindows Azureで認定され、サポートされるようになりました。

Oracle and Microsoft
 
 
 
最新情報をフォロー:
概要
  • Oracle DatabaseとMicrosoft Visual Studio .NETの緊密な統合により、開発者のスキルへの投資を保護します。
  • Windowsのネイティブ・セキュリティとActive Directoryをサポートします。
  • Microsoft Windows、Hyper-V、Azureの各プラットフォームへの配備オプションを提供します。
  • Oracle Database 12 cとOracle Real Application Clustersにより、エンタープライズ・クラスのパフォーマンス、信頼性、そしてスケーラビリティが実現します。
利点
  • Oracle Database 11 gはWindowsプラットフォームにおいて、最大の価値を最小のコストで実現します。
  • Oracle Databaseは、Microsoft SQL Serverに比べて簡単かつ低コストで管理できます。
  • 主要なISVとパートナーがWindows環境におけるOracle Databaseをサポートしています。
  • オラクル製品はオープン標準をベースにしており、さまざまなプラットフォームや開発ツール、言語をサポートしています。
  • OracleはWindowsプラットフォームでもっとも速いペースで成長を続けるリレーショナル・データベースです。アナリストの調査では、Oracleの性能はDB2とSQL Serverを凌ぐと報告されています。
オラクルのデータベース製品の詳細情報

オラクルでは、Oracle Database 12c Enterprise Editionを最大限活用していただけるよう、幅広いオプションを用意しています。また、あらゆるデータベース・ワークロード向けには、最適化され、事前統合されたエンジニアド・システムを、クラウド・コンピューティング、ビッグデータ、データウェアハウス向けには、もっとも包括的なエンタープライズ・クラスのプラットフォームを提供しています。

パートナー

20,000社以上のパートナー(1,000社以上のSpecialization認定パートナーを含む)からなるオラクルのパートナー・コミュニティは、お客様固有のビジネスニーズに応えるソリューションやサービスを提供します。

 
 
    E-mail this page E-mail this page    Printer View Printer View