ラクルのプロセス統合

アプリケーション、ユーザーおよびサービス間のマルチステップ・プロセスの自動化

オラクルのプロセス統合により、アプリケーションおよびITシステム全体のヒューマン・ワークフローやシステム・ワークフローが自動化されます。その結果、高コストでミスの起こりやすいデータの再入力やプロセスの遅延がなくなり、ビジネスの効率を向上させることができます。 プロセス統合のための包括的な製品ファミリーを提供するOracle Fusion Middlewareは、完全なオープン・スタンダードに基づいており、強力で使用しやすい設計ツール、エンタープライズ・スケーラビリティおよび高いパフォーマンスを備えています。

注目のソリューション
実行可能プロセス・モデルの定義: 評価の高い Oracle BPEL Process Managerのグラフィカルな設計ツールは、実行可能プロセスのモデリングやデプロイ、ヒューマン・ワークフロー・アクティビティの実装が可能です。
プロセスの柔軟性の向上: Oracle Business Rulesを使用すれば、ビジネス・アナリストは開発ツールを使用せずにプロセス・ロジックを変更できます。
高レベルのモデリング・ツールを使用したプロセスの定義: ビジネス・アナリストはMicrosoft Visio、Popkin System Architect、IT Pearls Process Modeler、IDS Scheer ARISおよびOracle BPA Suiteを使用してモデルを設計し、それをOracle BPEL Process Managerにエクスポートできます。
ビジネス・プロセスの監視: Oracle Business Activity Monitoringは、複数のアプリケーションおよびITシステム全体のプロセスのボトルネックやその他の問題を特定し、その情報をリアルタイムの操作ダッシュボードまたはアラート・チャネルを介してビジネス・ユーザーに通知します。