Oracle VM Server for SPARC

オラクルのSPARCサーバーに特化した、高効率なエンタープライズ・クラスの仮想化機能

1つのシステム上に最大128の仮想サーバーを作成し、SPARCサーバーとOracle Solarisオペレーティング・システムの大規模なスレッドスケールを追加コストなしで活用できます。

  • Oracle VM Server for SPARC
  • Oracle VM Server for SPARC
  • Oracle VM Server for SPARC
 
最新情報をフォロー:
  • 最大128の仮想マシンを1台のSPARCサーバーに集約
  • 高い効率性
  • 異なるホスト間での柔軟かつセキュアなライブ・マイグレーション
  • 稼動中の仮想マシンにおけるCPU、メモリ、仮想I/O、暗号化処理機構などのリソースを完全に動的に管理
  • CPUの動的リソース管理により、もっとも必要性の高い場所にリソースを自動的に配置
  • 仮想ネットワークと仮想ディスクを二重化して高可用性を向上
  • 上記のすべてが追加費用なしで可能

顧客事例

BMC Software

「オラクルのSPARC Enterprise Tシリーズ・サーバーは、当社のデータセンターの主軸として活用されています。同サーバーの仮想化された高密度演算機能を通じて、当社では新規リソースの要求に対するすばやい対応と継続的なコストダウンを促進しており、研究開発業務を効率化しています」

BMC Software シニア・テクノロジスト Steve Carl氏
詳細
SunGard

「本稼動を開始してみて、機器の性能の高さに大変満足しました。Oracle RAC環境での運用が始まって1年半ほどになりますが、不満はまったくありません」

SunGard 可用性サービス部門 データベース・プラットフォーム担当ディレクター Hal Moretto氏
詳細
顧客事例をすべて表示
    E-mail this page E-mail this page    Printer View Printer View