Oracle OpenWorld Tokyo 2012: April 4-6, 2012 Roppongi Hills Tokyo

Oracle OpenWorld Tokyo 基調講演

オラクル・コーポレーション、および日本オラクルの経営陣が、ITをとりまく環境の今後に触れながら、オラクルが目指す方向性とそれによってもたらされるビジネスメリットについて、わかりやすくお伝えします。
Oracle OpenWorld Tokyo 2012の全容を把握していただけるセッションです。

講演内容

K2-01 4月5日(木) 9:30〜11:15

Extreme Innovation

Engineered Systemsの圧倒的なパフォーマンスを事例をまじえてご紹介します。

オラクル・コーポレーション
最高経営責任者(CEO)

Larry Ellison
ラリー・エリソン

K1-01 4月4日(水) 9:00〜11:15

ENGINEERED FOR INNOVATION
技術の融合が、世界を変える。

オラクルの製品戦略の中核を成すEngineered Systemsの現在と今後の方向性について、世界中のお客様からのコメントを織り交ぜながら、その本当の価値をご説明します。

オラクル・コーポレーション
プレジデント

Mark Hurd
マーク・ハード

オラクル・コーポレーション
エグゼクティブ・バイスプレジデント
システムズ担当

John Fowler
ジョン・ファウラー

オラクル・コーポレーション
チーフ・コーポレート・アーキテクト

Edward Screven
エドワード・スクリーベン

日本オラクル株式会社
代表執行役社長
最高経営責任者

遠藤 隆雄

ページトップへ戻る

K3-01 4月6日(金) 9:30〜11:15

Oracle Fusion Applications & Cloud

オラクルが展開するクラウドサービスとFusion Applicationの最新情報を、オラクル・コーポレーションの責任者がご説明します。

オラクル・コーポレーション
シニア・バイスプレジデント

Anthony Lye
アンソニー・ライ

オラクル・コーポレーション
グループ・バイスプレジデント
プロダクト・マーケティング担当

Robert Shimp
ロバート・シンプ

ページトップへ戻る


JavaOne Tokyo 2012

April 4-5, 2012 Roppongi, Tokyo



コミュニティ