リスクおよび不正に関するOracle GRCアクセラレータ
ポッドキャスト:
アクセラレータ・ソリューション  
Active Financial Close Process Monitoring

独自に開発したOracle GRCアプリケーション・アクセラレータを提供して、このアクセラレータ・ソリューションに貢献しませんか。 アクセラレータを共有するには、ディスカッション・フォーラムにエントリを投稿してください。投稿したアクセラレータをこのページで公開する場合は、エントリに連絡先情報を含めてください。

:ダウンロードを開始する前に、このページの下部に示した利用規約をご確認ください。

アクセラレータ・ソリューション

Oracle GRCアプリケーション向けのアクセラレータを利用すると、すぐに使用できるベスト・プラクティス・コンテンツを介してOracle GRCアプリケーションを拡張したり、その他のオラクル製品やオラクル以外の製品をOracle GRCアプリケーションに統合したりすることで、ビジネス上の差し迫った課題を解決できます。 これらのアプリケーションを利用することで、顧客やパートナーは実装スケジュールを前倒しし、Oracle GRC製品に対する既存投資の価値を高め、Oracle GRCエコシステムによる数千時間もの経験を共有できます。 それぞれのアクセラレータには、事前に定義されたコンテンツや事前にパッケージ化された統合に加えて、サンプル・コード、ソース・コード、そしてアプリケーション設定が含まれています。

Active Financial Close Process Monitoring
決算処理全体を通じた積極的な監視とリスクの軽減
  
クイック・リンク: 詳細概要フォーラムacm-accelerator-v1.0.1.zip  
 

Oracle Governance, Risk, and Compliance(Oracle GRC)アプリケーション向けのActive Financial Close Process Monitoring(ACM)アクセラレータとOracle Hyperion Financial Close Management(FCM)は、例外ベースの組込み監視機能と手動リスク管理タスクの自動化を通じて、決算処理に付随するリスクを軽減します。

積極的なリスク監視機能を決算処理に組み込むことで、効果的なメカニズムの構築を通じて、健全な統制機能の実施および遵守、例外ベースの処理による統制機能の自動化、不正防止措置の施行、そして財務諸表の確実な認定を実現します。

 有償/無償:無償 作成者:オラクル バージョン:1.0.1 最終更新日:2010年11月30日

使用する製品:
 •  Financial Close Management
 •  Transaction Control
    Governor

 
E-Business R12 Applications Change Control
重要なOracle Applicationsフィールドの変更追跡における、労力の軽減と可視性の向上
  
クイック・リンク:詳細フォーラムOACC-accelerator-v1.0.1.zip  
  

E-Business R12 Oracle Applications Change Controlアクセラレータは、Oracle Preventive Controls Governorを使用している顧客が最新のOracle E-Business Suite(Oracle EBS)Release 12アプリケーション・モジュールに対するデータ変更管理を自動化できるように支援します。 この機能を利用すると、組織は重要なプロファイル・オプションやキー設定、およびマスター・データに対する変更管理を強化することで、不正リスクを軽減するとともに、規制要件を確実に遵守できるようになります。

このアクセラレータはOracle Preventive Controls Governorの主要モジュールを利用することで、E-Business R12 Oracle Applicationsフレームワークをベースとするアプリケーションに対して、フィールド・レベルの変更管理を実現しています。 フィールド・レベルの変更管理は、ビジネス・ユーザーにとって使いやすいウィザードを使用することで、素早く簡単に設定できます。 また、事前に構築されたレポートを通じて、監査情報と承認の証跡を表示および保存できます。

 有償/無償:無償 作成者:オラクル バージョン:1.0.1  最終更新日:2010年12月2日

使用する製品:
 •  E-Business R12アプリケーション
 •  Preventive Controls Governor

 
E-Business R12 UMX-GRCC Integration
E-Business R12 UMX User Maintenanceページを使用したユーザー管理における職務分掌の実施
  
クイック・リンク:詳細フォーラムUMXGRCC-accelerator-v1.0.1.zip  
  

E-Business R12 UMX-GRCCアクセラレータを利用すると、Oracle Application Access Control Governorを使用している顧客は、E-Business R12 UMXアプリケーションを使用したユーザー保守タスクにおいて、自動的に職務分掌を適用できます。 この機能は、ユーザー・アクセスをその起点で制御し、規制要件を遵守し、企業のセキュリティを確保するために役立ちます。

このアクセラレータにはE-Business R12 UMXとOracle Application Access Control Governorが統合されています。 E-Business R12でUMXのUser Maintenanceページを使用してユーザーを作成または変更しようとすると、ユーザーの職務分掌に対して、GRCCのWebサービスを使用した適切なチェックがリアルタイムで実行されます。 ロール割当て結果に矛盾がある場合、問題となっているロールは即座に期限切れとなり、承認用に転送されます。

 有償/無償:無償 作成者:オラクル バージョン:1.0.1  最終更新日:2010年12月28日

使用する製品:
 •  E-Business R12アプリケーション
 •  Application Access Control
    Governor
 
Financials Audit (AS5) Scoping
監査基準第5号(AS5)のスコープ設定による、財務報告コンプライアンスの合理化
  
クイック・リンク:詳細概要フォーラムfast-accelerator-v1.0.1.zip  
 

Financial Audit Scoping Tool(FAST)アクセラレータは、監査のスコープ設定に対してトップダウン型のリスク・ベース・アプローチとボトムアップ型の統制範囲アプローチを推進することで、財務報告リスクを軽減します。

このアクセラレータによってOracle Enterprise GRC ManagerとHyperion Financial Managementが統合されるため、監査人とマネージャーは財務バランスへの影響に基づいてビジネス・プロセス・リスクを評価できます。 この機能を利用することで、組織は監査の実行に要するリソースを増やすことなく、集中的な監査を効果的に計画し、より高い確実性を得ることができます。

 有償/無償:無償 作成者:オラクル バージョン:1.0.1  最終更新日:2010年1月2日

使用する製品:
 •  Enterprise GRC Manager
 •  Hyperion Financial Management
 
Health, Safety and Environment Management
HSE(健康、安全、環境)の危険要因管理と運用に対する重大リスクの軽減
  
クイック・リンク:詳細概要フォーラムhse-accelerator-v1.0.1.zip  
 

Health, Safety and Environment(HSE)アクセラレータを利用すると、組織は適切なタイミングで調査を実施し、リソース割当てに関する決定の質を向上し、学んだ教訓をより効果的に企業全体に行き渡らせることができます。 HSEインシデントには多大な労力を要する調査と修正サイクルが必要になるため、組織に高いコストが課せられます。

このアクセラレータはOracle GRCアプリケーションを利用して、監査人やマネージャーが職場の健康、安全、および環境のプロセスを効果的に管理できるようにします。 この機能を利用すると、組織は新しいプロセスや設備の設計および実装において早い段階で危険要因リスクを軽減できるため、インシデントが発生する可能性を最初から効果的に抑制できます。

 有償/無償:無償 作成者:オラクル バージョン:1.0.1  最終更新日:2010年1月2日

使用する製品:
 •  Enterprise GRC Manager
 •  GRC Intelligence
 
Hyperion Segregation of Duties Management
Hyperion EPMでの効果的な職務分掌の配置
  
クイック・リンク:詳細概要フォーラムahaa-accelerator-v1.0.1.zip  
 

Hyperion AACG Adapter(HAA)アクセラレータを利用すると、Oracle Application Access Control Governorを使用している顧客は、Hyperion Shared Services(HSS)に対応したEPMアプリケーションで矛盾したアクセス権限を集中的に監視し、検出し、防止できます。

またこのアクセラレータは、HSSに対応したHyperionアプリケーションとその他の重要ビジネス・アプリケーション(ERP、カスタマ・リレーションシップ・マネジメント、サプライ・チェーン・マネジメントなど)に対しても、職務分掌の分析機能を拡大適用します。 この機能を利用すると、組織は全社的な職務分掌をより効果的に管理できるようになります。

 有償/無償:無償 作成者:オラクル バージョン:1.0.1  最終更新日:2010年1月2日

使用する製品:
 •  Application Access Control
    Governor
 •  Hyperion Financial Management
 •  Hyperion Shared Servicesベースの
    各種EPMアプリケーション
 
Supplier Risk Management
  
クイック・リンク:詳細概要フォーラムsrm-accelerator-v1.0.1.zip  
 

Supplier Risk Managementアクセラレータは、サプライヤとの関係におけるリスク・レベルをモデル化するフレームワークを提供することで、調達から支払いまでのプロセスを通じてより良い意思決定を実現します。

このアクセラレータはクラス最高のOracle GRCアプリケーションとテクノロジーにOracle EBS 12 Advancement Procurementアプリケーション・モジュールを組み合わせることで、調達から支払いまでにわたるエンド・ツー・エンドでクローズドループなサプライヤ・リスク管理ソリューションを提供します。 このソリューションの機能を利用すると、組織はより幅広い情報を考慮に入れた上で、自動化された方法で、サプライヤとの関係に潜むリスク・レベルをより深く、より素早く理解できます。

 有償/無償:無償 作成者:オラクル バージョン:1.0.1  最終更新日:2011年2月24日

使用する製品:
 •  E-Business R12 Procurement
 •  Enterprise GRC Manager
 •  Transaction Control Governor
 
 
利用規約
このページからアプリケーションをダウンロードしてインストールする前に、Oracle Corporationからのサード・パーティ・コンテンツのダウンロードに関するOTN利用規約をご確認ください。

ここで提供される資料はサンプル用であり、"現状のまま"で提供されます。オラクルは、商品性に関する黙示の保証、特定目的への適合性を含む、すべての明示的および黙示的な権利を放棄します。 オラクルは、これらの資料の使用において、お客様自身またはサード・パーティによる直接的、間接的、付随的、特殊、結果などによって生じる利益、収益、データ、あるいはデータ利用の損失を含んだ一切の損害について、賠償責任を負わないものとします。

ここに記載したソリューションはOracle GRCアプリケーション・ソフトウェアには含まれていないため、Oracle Supportの対象外です。これらのソリューションに関する問題については、GRC Accelerators Forumをご確認ください。