デフォルト ブラウザの設定 - OpenScript

 

  1. 概要
    OpenScriptで使用するデフォルトのブラウザを設定します。
    スクリプトの記録時および再生時(機能テストのみ)に使用するブラウザを切り替えることができます。
     
  2. 操作ガイド
    • ブラウザタイプの設定
      1. OpenScriptのメニューより、[表示]-[OpenScript詳細設定] を選択します。
      2. 左側のノードより、[一般]-[ブラウザ]を選択します。
        Browser Type
         
      3. 使用するブラウザを選択します。
        • 使用するブラウザを [Internet Explorer] あるいは [Firefox」から選択します。
        • デフォルトのブラウザの場所を上書きする際は [パスを上書き] に入力します。
        • ブラウザ起動時にコマンド引数を指定する場合 [追加引数] を指定します。
      4. [OK] ボタンをクリックします。
    • ブラウザインスタンスの切り替え
      機能テスト・スクリプトの記録に使用するブラウザインスタンスを選択できます。本機能は Internet Explorer のみ使用できます。
      1. OpenScriptのツールバーの [ブラウザを選択] から、使用するブラウザインスタンスを選択します。
        Browser Type
         
      2. スクリプトを記録します。
  3. 使用できるブラウザ
    OpenScriptでサポートされているのは、Internet ExplorerおよびFirefoxブラウザのみです。
    詳しくは 「リリース情報 」 を参照してください。
本ページは Oracle Application Testing Suite 9.20 の機能を元に記述しています