Oracle EBS/Forms機能テスト・モジュールの利用 - OpenScript/リモート・エージェント


本ページは Oracle Application Testing Suite 12.4.0.x の機能を元に記述しています

 

  1. 概要
    Oracle EBS/Forms機能テスト・モジュールは、Oracle E-Business Suite/Forms Webアプリケーションの機能テストのサポートを提供するものであり、Web機能テスト・モジュールの拡張です。

    Oracle EBS/Forms機能テスト・モジュールのレコーダには、次の前提条件があります。
    • Oracle E-Business Suite/Formsアプリケーションの事前実行
      スクリプトの記録を行う前に、少なくとも一度はOracle E-Business Suite/Formsアプリケーションを実行する必要があります。これにより、必要なJRE/Jinitiatorがインストールされていることを確認し、Formsアプリケーションがマシン上で正常に実行できることをInternet Explorerで検証できます。
    • EBS/Forms自動化の有効化
      スクリプトの記録や再生を行う前に、OpenScriptのEBS/Forms自動化機能を有効にします。
      本機能は次項の操作ガイドを参考に設定して下さい。
     
  2. 操作ガイド
    ※ Internet Explorerなどのブラウザは終了してから、本設定を行なってください。
    1. 単一ユーザーでOpenScriptを利用する場合
      OpenScriptのツールメニューのオプションを使用して、EBS/Forms自動化を設定します。

      • v12.4.0.1 をご利用の場合
        • EBS/Forms自動化を有効にする場合、OpenScriptのツールメニューから [ツール]-[EBS/Forms自動化の有効化] を選択します。
          Browser Type
           
        • EBS/Forms自動化を無効にする場合、OpenScriptのツールメニューから [ツール]-[EBS/Forms自動化の無効化] を選択します。

      • v12.4.0.2 をご利用の場合
        • OpenScriptのツールメニューから [ツール]-[EBS/Forms自動化の管理] を選択します。
          Browser Type
           
        • 使用するJREを選択し、[有効化] あるいは [無効化] ボタンをクリックします。
          Browser Type
           
    2. マルチユーザーでOpensScriptを利用する場合 あるいは リモート・エージェントを利用する場合
      コマンドライン・ツールを使用して、EBS/Forms自動化を設定します。
      このコマンドライン・ツールにより、EBS/Forms自動化が有効または無効に設定され、OpenScriptのツールメニューから[EBS Forms自動化の有効化/無効化]オプションが削除されます。

      EBS/Forms自動化を有効にしたら、ユーザーの競合を防ぐために、OpenScriptのツールメニューで[EBS Forms自動化の有効化/無効化]オプションを無効(非表示)にして構成を完了します。

      • コマンドプロンプトを起動しOpenScriptのインストール・ディレクトリ(リモート・エージェントのみのインストールの場合は、エージェント・ディレクトリ)に変更します。

        - OpenScriptの場合
         cd c:\OracleATS\OpenScript

        - リモート・エージェントの場合
         cd c:\OracleATS\Agent
         
      • 次のコマンドで有効または無効を設定します。

        - EBS/Forms自動化を有効にする場合
         FormsAutomationEnabler.bat -enableForms true

        - OpenScriptのツールメニューから[EBS Forms自動化の有効化/無効化]オプションを無効にする場合
         FormsAutomationEnabler.bat -disableMenus true

        - EBS/Forms自動化を無効にする場合
         FormsAutomationEnabler.bat -enableForms false

        - OpenScriptのツールメニューから[EBS Forms自動化の有効化/無効化]オプションを有効にする場合
         FormsAutomationEnabler.bat -disableMenus false
  3. EBS/Forms自動化の無効化
    テストの完了後、必ずOpenScript EBS/Forms自動化を無効にしてください。EBS/Forms自動化では、最新バージョンより前のJREバージョンが使用されることがあります。前のJREバージョンには、最新のセキュリティ・パッチが含まれていないことがあります。

    OpenScriptをアンインストールして新規バージョンをインストールする前に、必ずEBS/Forms自動化を無効にしてください。JREから余分なファイルを削除するには、自動化を無効にする必要があります。