Oracle ACE

Oracle ACEプログラム - FAQ

2011年6月16日更新

· Oracle ACEプログラムとは何でしょうか。
· Oracle ACEには、どのような認定条件があるのでしょうか。
· Oracle ACEには、どのような特典があるのでしょうか。
· Oracle ACEは、オラクルから何か義務を求められることはありますか。
·
Oracle ACE Alumnusとは何でしょうか。
· 推薦はどのように行われるのでしょうか。
· 認定の決定はどのように行われますか。
· Oracle ACE Directorプログラムとは何でしょうか。
· Oracle ACE Directorには、どのような認定条件があるのでしょうか。
· Oracle ACE Directorになると、名誉職として何を行うことを期待されるのでしょうか。
· Oracle ACE Directorには、どのような特典があるのでしょうか。
· Oracle ACE Directorになると、期待される活動には、具体的にはどのようなものがあるのでしょうか。
· Oracle ACE Directorには、給与が支払われるのでしょうか。
· Oracle ACE Directorには、どうすればなることができるのでしょうか。
· 私はOracle ACEですが、Oracle ACE Directorになるにはどうすればよいのでしょうか。


Oracle ACEプログラムとは何でしょうか。

Oracle ACE プログラムは、オラクルのテクノロジーやアプリケーションの技術者コミュニティに貢献いただいている方の活動を評価し、貢献者として認定することを目的としています。熟練した技術者であり、自らの知識や経験を積極的に共有していただける方が対象となります。

このプログラムには、Oracle ACEとOracle ACE Directorという2つのレベルがあります。2つの認定レベルの違いは、Oracle ACEの認定が、コミュニティへの貢献者に対するオラクルからの感謝の意を表すものに対し、Oracle ACE Directorの認定は、優れた知識をコミュニティと共有し、貢献のためにより積極的にオラクルと関わりを持っていただける、コミュニティへの熱心なサポーターを対象としています。言い換えますと、Oracle ACEへの認定は"これまでの貢献"に対しての感謝であり、Oracle ACE Directorの認定は"今後の貢献"への期待とも言えます。

トップへ戻る


Oracle ACEには、どのような認定条件があるのでしょうか。

特定の専門分野に熟練し、自らの知識や経験を共有する意欲のある方を、認定候補の対象としています。 たとえば下記のような分野で貢献活動を行っていること(これらに限定しているわけではありません)が条件となります。

  • OTN-Japanの掲示板(オラクル・ディスカッション・フォーラム)
  • 技術論文、記事、サンプルコード、ユーティリテイなどの投稿
  • オラクル関連書籍の著作
  • オラクル関連ブログの執筆
  • オラクルのイベントでの講演
  • 顧客事例紹介、ベータ・プログラム、ユーザー・グループのようなオラクルが主催するプログラムへの参加


トップへ戻る


Oracle ACEには、どのような特典があるのでしょうか。

下記のような特典があります。

  • オラクルのWebサイトで"認定"エキスパートとして公認されます
  • オンラインのOracle ACE Directoryにプロファイルが掲載されます
  • 掲載記事など、OTN-Japan Webサイト上での活動の著者名に、Oracle ACEアイコン(ACE)が表示されます
  • Oracle ACEには薄謝を進呈します
  • Oracle ACEのみ限定の活動に参加できます


トップへ戻る


Oracle ACEは、オラクルから何か義務を求められることはありますか。

Oracle ACEの認定は、対象となる方のこれまでのコミュニティへの貢献に対して授与するものです。 オラクルから今後の活動を義務として求められることは一切ありません。

トップへ戻る


Oracle ACE Alumnusとは何でしょうか。

プログラムの参加者がコミュニティで積極的であるかどうかを判断するために、毎年審査を行います。 12か月以上連続してコミュニティの活動をしていないOracle ACEについては、プログラム・オフィスは対象者のステータスを"Alumnus"に変更する権利を有し、それ以上の貢献はないと判断されます。 過去に参加していただいた方々については、推薦状を利用したACEステータスへの再申請を歓迎致します。


トップへ戻る


推薦はどのように行われるのでしょうか。

推薦は誰でも行うことができます。推薦状と推薦手順はここから入手できます。

トップへ戻る


認定の決定はどのように行われますか。

お送りいただいた推薦状を元に、Oracle ACEプログラム事務局とオラクルのプロダクトマーケティングチームのメンバーから成る、認定委員会によって審査されます。

トップへ戻る


Oracle ACE Directorプログラムとは何でしょうか。


Oracle ACE Directorとは、Oracle ACEの条件(コミュニティへの活動実績)を満たしているだけでなく、オラクルのテクノロジー製品やアプリケーション製品のユーザーとオラクルが"オフライン"で継続的に行うやりとりに、今後も継続的に参加することのできる個人の方を対象としています。また、Oracle ACE Directorと認定されている方のほとんどは、多くの技術的功績またはコミュニティへの功績がある方です。Oracle ACEと同様、オラクル社員は認定対象外です。

トップへ戻る


Oracle ACE Directorには、どのような認定条件があるのでしょうか。

Oracle ACE Directorには、Oracle ACEの認定条件の他に、下記の認定条件を満たすことが必要です。

  • コミュニティへの多大な功績の実績をお持ちであること
  • 優れたコミュニケーション・スキルをお持ちであること
  • Oracle ACE Directorという名誉職(無給)としての役務を、1年間継続して果たしていただくこと


トップへ戻る


Oracle ACE Directorになると、「名誉職」として何を行うことを期待されるのでしょうか。

  • 各地域のオラクルの技術者コミュニティと定期的に交流していただくこと
  • コミュニティへの提案を含め、オラクルにご自身の意見を提出していただくこと
  • オラクル関連のブログを継続的に執筆いただくこと
  • オラクルが主催する技術者向けの会議やミーティング、セミナーにご参加いただくこと
  • OTN-Japanの掲示板に回答やコメントを定期的に投稿していただくこと

トップへ戻る



Oracle ACE Directorには、どのような特典があるのでしょうか。

  • オラクルのWebサイトやオラクルのイベントで、認定エキスパートとして公認されます
  • オラクル本社での年次説明会に参加できます
  • 無償ソフトウェアが提供されます
  • 製品開発チームや製品戦略チームと連絡を取り、説明会に参加できます
  • 執筆いただいた記事や論文を、Oracle Technology Network-Japan(OTN-J)上ですぐに掲載します(報酬をお支払いする場合もあります)
  • オラクルやその他の企業が主催する技術者向けイベントで講演する機会があります
  • Oracle ACE Director限定の非公開のディスカッション・フォーラムに参加できます
  • 掲載記事など、OTN-Japan Webサイト上での活動の著者名に、Oracle ACEアイコン(ACE)が表示されます。
  • Oracle ACEプログラム事務局からのサポートを受けることができます

トップへ戻る


Oracle ACE Directorとなると期待される活動には、具体的にはどのようなものがあるのでしょうか。

Oracle ACE Directorと認定された方には、最低1年間でOracle ACE Directorとして下記の活動を行うことが期待されています。

認定後、最初の3か月間での活動:

求められる活動:
  • 製品チームとのWeb会議に少なくとも1度参加する
  • Oracle ACE Director向け非公開ディスカッション・フォーラムで自己紹介する
  • オラクルの開発者向けニュースレターに登録する
推奨される活動:
  • オラクル関連ブログを立ち上げる、もしくはすでにお持ちの場合は定期的に更新する

認定後、半年以内の活動:

求められる活動:
  • 製品チームとのWeb会議に定期的に参加する
  • ローカル・イベントに参加する
  • オラクル関連ブログを立ち上げる
その他に、下記の活動のうち1つ以上を実行する必要があります。
  • オラクル以外のイベントに参加する
  • OTN-Japanに記事を投稿する(報酬をお支払いする場合もあります)

認定後、1年以内に求められる活動:

求められる活動:
  • Oracle OpenWorldでのOracle ACE Directorの年次会議に参加する
  • 製品チームとのWeb会議にほとんど参加する
  • ローカル・オラクル・イベントに参加する
  • オラクル以外のイベントに参加する
  • オラクル関連ブログを立ち上げる、もしくはすでにお持ちの場合は定期的に更新する
  • OTN-Japanに記事を投稿する(報酬をお支払いする場合もあります)

参加者が表明していた期待を満たしているかどうかを判断するために、毎年審査を行います。 12か月間期待が満たされない状態にある場合、オラクルには対象者のステータスを削除する権利があります。

トップへ戻る



Oracle ACE Directorには、給与が支払われるのでしょうか。

いいえ。認定が決定すると、認定者には無給の名誉職としての役職に就くことに同意するよう求められます。ただし、OTN-Japan上に公開していただいたコンテンツに対しては報酬が支払われる場合もあります。公式な説明会に参加いただく場合は、その際の旅費および宿泊費もオラクルが負担します。

トップへ戻る


Oracle ACE Directorには、どうすればなることができるのでしょうか。

どなたからの推薦も受け付けます。しかし、候補となる方には、現役のOracle ACE Directorの方、もしくはオラクルの社員からの後援が必要です。認定委員会は、お送りいただいた推薦状を審査し、資格と専門分野を確認します。認定者は、候補者の資格適性に基づいて選定されます。オラクルには、提出されたすべての推薦について最終的な判断を下す権利があります。

Oracle ACE Directorの推薦状と推薦手順はここから入手できます。

トップへ戻る


私はOracle ACEですが、Oracle ACE Directorになるにはどうすればよいのでしょうか。

コミュニティへこれまで貢献いただいたという実績だけではなく、今後1年間、オラクルとの製品に関する双方向のやりとりに定期的に参加する義務を果たしていただけるかを確認する必要があります。 もし条件を満たしているとお考えの場合には、OTN-Japan事務局(otnjadmin_jp@oracle.com)までご連絡ください。

トップへ戻る


Oracle Corporation発行の「Oracle ACE Program - FAQ」の翻訳版です。

この文書はあくまで参考資料であり、掲載されている情報は予告なしに変更されることがあります。万一、誤植などにお気づきの場合は、オラクル社までお知らせください。オラクル社は本書の内容に関していかなる保証もしません。また、本書の内容に関連したいかなる損害についても責任を負いかねます。

Oracleはオラクル社の登録商標です。
その他の会社名および製品名は、あくまでその製品および会社を識別する目的にのみ使用されており、それぞれの所有者の商標または登録商標です。