Oracle Service Bus リリース・ダウンロード

このページはOracle Service Bus (OSB)を評価するためのダウンロード・リンクを統合し、最も一般的となるプラットホームのみとしています。その他のプラットフォームはOracle Software Delivery Cloudからダウンロードできます。インストレーション・プロセスの概要のためにFusion Middleware: ダウンロード、インストレーション & 構成 ReadmeInstallation Guide for Oracle Service Busを、またプラットフォーム要件情報のためにCertification Guideを参照してください。

インストールができたら、Getting Started with Oracle Service Bus およびSamples を参照してください。

 

必ずOTNライセンス同意書に同意のうえソフトウェアをダウンロードしてください。

 ライセンスに同意する      ライセンスに同意しない
 


12c (12.1.3.0.0) リリース

Download
Oracle Service Bus 12c (12.1.3)のダウンロード(Oracle SOA Suiteのダウンロードが必要)


 
Oracle Service Busの以前のバージョン
Oracle SOA Suiteのキー・コンポーネントであるOracle Service Busの最新リリースです。リリース・ノート、インストレーション・ガイド、その他リリースに関する情報についてはドキュメント・タブ を参照してください。
Release 11gR1 (11.1.1.7.0)

必須および推奨されるインストール・プロセス
Microsoft Windows (32-bit JVM)のインストレーションのために必須および推奨となるコンポーネントが以下のテーブルにてダウンロード可能です。このリリースのための既知のインストレーションおよび構成パスです。Fusion Middleware: ダウンロード、インストレーション & 構成 Readme、インストレーション・シナリオのサポートとなるInstallation Guide for Oracle Service Busを参照してください。
注意: インストールされるべき順に製品を提示しています。SOA SuiteコンポーネントとともにOracle Service Busをインストールすることをプランしている場合、最初にOracle Service Busのインストレーション・プロセスに従うことを推奨します。
 
PreRequisites
1 Oracle WebLogic Server 11gR1 (10.3.6) + Coherence + OEPE - Package Installer Size: 1.50 GB, Check Sum: 991968886

このダウンロードは、32-bit JVM for Windows、Coherence、Oracle Enterprise Plug-in for Eclipseを含むWebLogic Server installerを提供します。64-bit JVMで実行する場合は、ドロップダウン・メニューから "Generic"を選択してください。

NOTE: Performance Patch (Bug 13573621)
オラクルでは、ExaLogicのデプロイを含むすべてのプラットフォーム上のOracle Service Bus 11.1.1.6において、このパッチを適用することを推奨します。このパッチはWebLogic ServerのConcurrent Request Manager機能を無効にします。

Download
 
Product Installation
2 Oracle Service Bus Size: 1.19 GB, Check Sum:84286086

Generic:すべてのプラットフォームに適用

Download
 
Recommended Components
3 SOA Suite

Oracle Service BusとSOA Suiteを同じ場所にインストールする場合は、Oracle Serviceを最初にインストールしてください。

 
4 Integration Adapters  
 
Optional Components