Oracle Database High Availability


企業のデータを扱うデータベース・ソリューションを評価するには、データベースのHigh Availability(HA)機能も評価する必要があります。データは企業にとって最も重要なビジネス資産のひとつです。データを利用できなかったり、データが保護されていなかったりしたために業務が中断した場合、多額の損失が発生し、会社の評判を落とすことになる可能性があります。経済活動が速く進行する今日の環境で企業が成功するには、可用性の高いインフラストラクチャを構築することが不可欠です。

Oracle Databaseは、最も包括的なHA機能セットが1つの製品に搭載された、業界の中でも稀な製品です。Oracle Databaseには、Real Application Clusters(RAC)、Data Guard、Automatic Storage Management(ASM)、Flashback、Recovery Manager(RMAN)、Online Reorganization、Edition-based Redefinitionなどの機能が搭載されています。これらの機能とOracle Secure BackupやOracle GoldenGateなどの補完的な製品を連携させて最適なソリューションを形成することにより、Oracle Databaseの計画停止時間と計画外停止時間を短縮または完全に回避することができます。

統合された高可用性(HA)ソリューションに加え、オラクルでは、Oracle Maximum Availability Architecture (MAA)を提供しています。Oracle MAAは、アプリケーションからストレージまで、オラクルの持つテクノロジーのすべてを活用したHAベスト・プラクティスのブループリントです。Oracle MAAのガイドラインに従うと、オラクル製品の環境に最適なHAアーキテクチャを構築しながら、HAデプロイメントのコストと複雑さを大幅に低減できます。

詳細な技術情報については、以下の関連資料を参照してください。

その他の技術情報は、以下のリストよりご覧いただけます。

Key HA Collateral
HA Technical Comparison
HA Customer Case Studies Oracle OpenWorld  HA Presentations





















Other relevant information on Oracle Database High Availability:

HA Online Demos HA Webcast Replays HA Tech Tips HA Articles HA Analyst Reports