データ・レプリケーションおよび統合

データベースとインターネットにより、世界規模のコラボレーションと情報の共有が可能になっています。これは、組織とコミュニティを通したデータベース・アプリケーションの技術の拡大により実現しています。大企業や中小企業は世界中にユーザーを抱えており、そのユーザーは24時間データへのアクセスを要求しています。このデータ・アクセスが実現しないと、収益や顧客を失ったり、ペナルティを科せられたり、マスコミなどの悪評が顧客と企業の評判へ影響を及ぼすといったことが起こりえます。 Oracleデータベースは、主要なデータ・レプリケーションと統合に関する機能を提供します。これは、今日の動きの早い経済において、すべての企業にとって成功を収めるための非常に重要な機能です。

Oracleデータベースの組込み機能であるOracle Streamsは、データ・レプリケーションと統合に関する重要な機能です。柔軟なインフラストラクチャを提供し、さまざまな情報共有に関するニーズを満たします。また、1つのデータベース内またはあるデータベースから別のデータベースにおけるデータ・ストリームで、データ、トランザクション、およびイベントの伝播を可能にします。 データ・レプリケーションとメッセージ・キューイングの従来のソリューションに関するOracle Streamsの柔軟性により、顧客は単一の情報共有ソリューションの選択および情報ソリューションのデプロイが、より少ない時間、より少ないコストで実現します。 ビジネス要件が変化した場合には、既存の機能を損なうことなく、Oracle Streamsの新しい機能を実装するだけです。

Oracleのデータ・レプリケーションと統合に関する機能についての詳細は、以下をクリックしてください。

Oracle Streams

ORACLE STREAMS 機能概要 データシート 2008/1/15
Oracle Database 11g Streams ホワイトペーパー 2007/11/14
Oracle Database 11g:Oracle Streamsのパフォーマンス ホワイトペーパー


XStream

Building Highly Scalable Web Applications with XStream


データ・レプリケーション

Replication with Oracle Streams
Oracle Streams Configuration Best Practices: Oracle Database 10g Release 10.2
Oracle Streams Performance Tuning Best Practices: Oracle Database 10g Release 10.2


メッセージ・キューイング

Oracle Advanced Queuing: 概要とチュートリアル ホワイトペーパー 2007/11/14
Oracle Streams Advanced Queuingの使用:ベスト・プラクティス ホワイトペーパー 2007/2/27


関連テクノロジー

Oracle Database High Availability
Oracle GoldenGate
Grid Computing
Gateways
Oracle Call Interface
Net Services