oracle-db12c-logo

世界でもっとも多く使用されているデータベースの最新世代であるOracle Database 12c Release 12.1.0.2の提供が開始されました。このデータベースは、革新的なマルチテナント・アーキテクチャ、新しいインメモリ列ストアを備えており、JSONドキュメントをサポートします。クラウドを前提として設計されているOracle Database 12cにより、より効率的にITリソースを使用できるとともに、引き続きユーザーのサービス・レベルを改善させ、ITコストをさらに削減できます。また、さまざまな革新的機能および拡張機能を提供し、以下を通じてクラウド化を推進するとともに、企業データのリアルタイムでの分析を実現します。
bullet Oracle Multitenantで複数のデータベースを統合
bullet データベースのインメモリでの最適化によるリアルタイム分析
bullet 使用パターンに基づいてデータ・ストレージと圧縮を自動的に最適化
bullet Oracle Maximum Availability Architectureへの継続的なアクセスの提供
bullet 包括的な多層防御戦略でエンタープライズ・データを保護
bullet ビッグ・データの統合と分析を簡素化
bullet Enterprise Manager Cloud Controlを使用した効率的なデータベース管理

Oracle Database 12c Release 12.1.0.2

bullet New Features Guide
bullet Administrators Guide
bullet Oracle Database 12c Release 12.1.0.2のダウンロード
bullet ホワイト・ペーパー:Upgrading to Oracle Database 12c Release 12.1.0.2
bullet ホワイト・ペーパー:Oracle Database 12c によるクラウドへのプラグイン
bullet ホワイト・ペーパー:Oracle Database In-Memory

技術概要

bullet Oracle Database 12c 製品カタログ (PDF)
bullet ホワイト・ペーパー:Oracle Database 12c によるクラウドへのプラグイン

Oracle Database 12cの機能と製品


関連製品

技術セミナーの資料・動画はこちら

技術者限定マガジン OTN Newsletter ご登録はこちら!

製品システム要件