oracle-db12c-logoOracle Databaseのアップグレード

Oracle Database 12cへアップグレードすることで、ミッション・クリティカルなオンライン・トランザクション処理アプリケーション、問合せ集中処理型のデータウェアハウス、コンテンツ管理アプリケーション、Web2.0アプリケーションに対して、効率的で信頼できるセキュアな最新のデータ管理が提供されます。計画、準備、アップグレードの手順を正しく踏むことで、アップグレードの処理がシンプルで高速になり、また、作業の開始から終了までの予測がしやすくなります。

関連トピック
このホワイト・ペーパーは、Oracle Database 12cへのデータベースのアップグレード方法と移行方法をまとめたものです。要件にもっとも合った方法を選択するために考慮すべき重要な要素と、さまざまなユースケースについて学習しましょう。
Database Upgradeチーム・メンバーであるMike Dietrichのブログでは、データベース・アップグレードに関するプレゼンテーション、イベント情報、トピックが提供されています。
データベースのアップグレード準備は整っていますか。My Oracle Supportへアクセスして、最新のアップグレード前スクリプトをダウンロードしましょう。現在提供されているスクリプトは、Oracle Database 12cへのアップグレードに対応しています。
このプレゼンテーションの対象は、丸1日のデータベース・アップグレードおよび移行ワークショップの内容であり、インストールからパッチ適用、各種アップグレードおよび移行手法までの豊富な背景情報に加え、フォールバック戦略、パフォーマンス管理、アプリケーション・アップグレードなどの情報も含まれています。

 

アップグレード手法
Oracle Database 11.2 Release 2へのアップグレードに使用できる、さまざまなアップグレード手法についての概要を入手できます。
ホワイトペーパー: Oracle Database 11g R2へのアップグレード   Release 2PDF
スライド: Oracle Database 11.2へのアップグレード手法   Release 2PDF
ベスト・プラクティス
ご使用のOracle Databaseをアップグレードするためのオラクルのベスト・プラクティスを確認できます。
手動アップグレード
この文書には、手動でアップグレードする前に確認すべきチェックリストが掲載されています。
Checklist for Manual Upgrades   PDF (My Oracle Support)
DBUAによるアップグレード
Database Upgrade Assistant(DBUA)を使用したアップグレードを計画している場合は、この文書に掲載されているチェックリストを最初に確認してください。
Checklist for Manual Upgrades   PDF (My Oracle Support)
アップグレードの互換性
顧客によるデータベース移行: Fujitsu SPARC Enterprise:
Oracle9i DatabaseからOracle Database 11gへのデータベース移行の一環として、Oracle Real Application Testingの使用についてご覧いただけます。
顧客によるOracle Datbase 11gへのアップグレード
この文書では、顧客の既存のインストレーションに基づき計画されたOracle9i DatabaseからOracle Database 11gへのアップグレードについて取り上げています。 アップグレードは、計画から実行までを説明しています。
Upgrade Oracle 9i->11g  (2008年11月)
データベース・アップグレードに関するリソース文書

データベース・アップグレード・パートナー・プログラムには、Oracleパートナーが含まれており、データベースをアップグレードするための時間、リソース、または専門知識のないお客様にOracle Database 11gアップグレード・サービスを提供します。Oracleパートナーは、アップグレードについて幅広い経験を持ち、ベスト・プラクティスを使用してOracleデータベースをアップグレードします。データベース・アップグレード・プロジェクトについて詳しくお知りになりたい場合や、データベース・アップグレード・パートナーになりたい場合は、Product Managementへ電子メールを送信して詳細情報をご請求ください。

既にOracle Databaseを使用しているお客様で、データベース・アップグレード・パートナーにOracle Database 11gアップグレード・サービスに関して問合せをしたい場合は、次のいずれかのリンクにご連絡ください。

Services Directly from Oracle
社内スタッフとのパートナーシップ、選択されたサービス・プロバイダーとの密接した連携、またはリモート・サービスのいずれの形式で使用する場合でも、Oracle Consultingは、もっとも低リスクでもっともコスト効果の高いOracleアップグレードを提供します。
電話:800-633-0806
Oracle Expert Services - 明白に定義された、効果の高い、広範囲に及ぶ技術サービスと相談サービスを提供し、Oracleへの投資から、実質的なビジネスの価値を得られるように支援いたします。
電話:+353 1 8031107
Oracle Upgrade Management Servicesにより、企業ごとに異なるアップグレードの問題を、アップグレード・プロセスにおける段階を問わず簡素化できます。アップグレードのすべてのフェーズでアドバイスやオンサイト支援を得られ、企業はアップグレードのオプションやメリットを明確化できるだけでなく、最新のOracleデータベース・テクノロジーへシームレスに移行する、もっともコスト効果の高い方法を得られます。
Oracleを一番熟知しているのは、オラクルです。
電話:800-633-0738
Oracleデータベース・アップグレード・パートナーによるサービス
Colibri LCは、日常的に、またはケース・バイ・ケースで必要なOracle Databaseサービスをすべて提供します。これらのサービスには、日々の監視とメンテナンス、パフォーマンス・チューニング、オペレーティング・システムの移行、データベースのアップグレードなどが含まれます。通常、アップグレードは、オペレーティング・システムをOracle Unbreakable Linuxをはじめとするプラットフォームへ移行する際に併せて実行されます。Colibri LCは、Oracle E-Business Suite、およびOracle Database 11gや他のデータベース・バージョンのカスタム・アプリケーションでの実績を持っています。
電話:678-352-1001
1999年以来、dbaDIRECTは、データベース・サポート・サービスを専門としてきました。Oracleスペシャリストから成る専任チームは、オラクル製品のアップグレード、管理、およびプロジェクトの経験が豊富です。長年の経験を通じて洗練されたことで標準化されたアップグレード・プロセスを使用します。このプロセスでは2段階のアプローチをとります。最初に詳細な計画および分析サービスを提供し、次に、構造化された移行サービスを提供します。ビジネスの中断を最小限に抑え、手頃な価格で必要なサービスだけを受けることができる柔軟性を提供します。
電話:859-283-2520 x238
DBA Groupは、Oracle Database Serverの以前のリリースから10gおよび11gへのアップグレードの実行における豊富な経験を備えています。適切なアップグレードを確実に実行するには、リリース10gおよび11gのバージョンごとに、バージョン固有の手順を実行する必要があります。本グループは、手動、あるいは、自動化された作業手順(DBUAを使用)、およびカスタマイズされた作業手順を使用して、多数のアップグレードを実行してきました。
電話:678-393-0479
Enkitec LPは、Oracle DatabaseやOracle Fusion Middleware Technologyソリューションを専門とする、Oracleを中心とした情報テクノロジー・サービス会社です。Enkitec LPのデータベース・コンサルタントは、Oracleの実地体験が平均15年以上で、もっとも知識の豊富なオラクルのエキスパートを何人か含めて構成されています。Oracle Database 11gのアップグレード・プラクティスに加えて、Exadata、Oracle Real Application Clusters、パフォーマンスのチューニング、リモートDBAサービスなどの、複雑で多種多様なデータベース実装サービスを提供します。
電話:972-607-3751
Ntiretyは、USを拠点とするデータベース管理プロフェッショナル・チームで、Oracle環境の事前監視、管理、および最適化を行います。24時間体制でシニア・エキスパートによるサポートを提供し、最善の組み合わせのツールとインフラストラクチャを使用して、重要なデータベースとアプリケーションの障害を防ぎます。当社のプロフェッショナルが、データベースのアップグレード、パフォーマンス・チューニングを支援し、適切なバックアップおよびリカバリ戦略を確実に実行します。
電話:617-514-1901
Satyamは、世界的な大手ビジネスおよび情報テクノロジー会社で、コンサルティング、システム統合、アウトソーシング・ソリューションを20以上の業種の顧客に提供しています。Satyamのデータベース・アップグレード・サービスでは、アップグレード前分析、アップグレード実装、アップグレード後評価といったアップグレード・プロセスのすべての手順をカバーした段階的なアプローチで、データベース・アップグレード・サービスを提供します。この体系的なアプローチによって、リスクが低減されるとともに、より合理的でコスト効果の高い方法でOracleデータベースを11gにアップグレードできます。
米国でのお問い合わせ先:408-988-3100
インドでのお問い合わせ先:+91 040 30655114
TUSC Oracle Infrastructure Servicesでは、Oracleインフラストラクチャの改善、維持、および最適化を促進する広範なアプローチを用意しています。 データベース・アップグレードの必要がある、古いソフトウェアを所有している、障害時リカバリが必要である、ストレージのコストの問題を抱えているなど、どのような状況でも、潜在する問題を特定し、インフラストラクチャの目標を定めて達成できるよう支援します。TUSCは、ビジネス担当者と技術担当者の両方とコミュニケーションをとりコンサルティングを実行できる技術力の高い熟練したリソースを備えています。
電話:800-755-TUSC
TruTekは、Oracleのアップグレード、およびロードバランシングとフェイルオーバーを実現する高度な構成を専門としています。TruTekは、1994年以来、データベースとE-Business Suiteのアップグレードを行ってきました。TruTekのコンサルタントは、最小限のダウンタイムでアップグレードを完了するための専門知識を備えており、顧客の従業員に知識を伝達し、指導を行います。
電話:801-486-6655
OpenWorld 2010で提供されたプレゼンテーション

 

Oracle OpenWorld 2010でのデータベース・アップグレードに関連するプレゼンテーションと対話については、こちらから入手できます。
OpenWorld 2009で提供されたプレゼンテーション
Upgrade Companion
Oracle Database Upgrade Companionは、データベース・アップグレードの計画および実行方法に関する詳しいガイドを提供します。
11g Release 2 Upgrade Companion   (My Oracle Support)
Oracle Database Release 2に関する一般的なドキュメント
Oracleデータベース・アップグレード・フォーラム
以前のリリース情報
オラクルは、最新リリースのOracle Databaseソフトウェアへのアップグレードを常に推奨しています。最新リリースへのアップグレードが不可能な場合は、次のリンクから以前のリリースに関する情報が入手できます。
My Oracle Support
次のリンクから、My Oracle Supportに関する詳細情報と、未登録の場合の登録方法について確認できます。