Java Logo


 


JAVA PLATFORM, MICRO EDITION (JAVA ME)

Java Platform, Micro Edition (Java ME) は、IoTにおける組み込み危機やモバイルデバイス(マイクロ制御装置、センサー、ゲートウエイ、携帯電話、PDA、TVセットボックス、プリンターなど)で動作するアプリケーションのための堅固で柔軟な環境を提供します。

Java ME には、フレキシブルなユーザインタフェース、堅牢なセキュリティ、ビルドインのネットワーク・プロ処、動的にダウンロード可能なオンラインまたはオフライン・アプリケーションのためのサポートが含まれます。Java MEをベースとしたアプリケーションは、多くのデバイス間で移植可能で、しかも、それぞれのデバイス固有の能力を活用させます。


Oracle Java ME Embedded


Oracle Java ME Embeddedは、IoTにおける世界中のデバイスで展開される、中核となるJava MEのテクノロジーを活用するJavaランタイムです。

Java MEの仕様は、豊富な機能、広範囲のデバイスへの移植性、柔軟性、安全性を考慮して設計されており、それでいて、非常に資源効率的で下層プラットフォームにかかる負荷を低く抑えます。

詳細はこちら(US)

Java ME SDK


The Java ME Software Development Kit (SDK)は、デバイスのエミュレーション、スタンドアロンの開発環境、Java MEアプリケーションの迅速な開発のためのユーティリティのセットを提供します。

Java ME SDKは、Connected Limited Device Configuration (CLDC)と、Connected Device Configuration (CDC)テクノロジーを、単一のシンプルな開発環境に統合します。

詳細はこちら(US)

Oracle Java ME Embedded Client


Oracle Java ME Embedded Clientで、高機能で、高信頼性があり、移植可能な最強の組み込みシステムのためのアプリケーションを開発できます。確立された開発者ベースとJava Platformの柔軟性の組み合わせで、安全で革新的な製品を開発でき、なおかつ、コストを節約し、市場へ迅速に製品を出荷できます。

業界をリードする信頼性、パフォーマンス、スループット、セキュリティ、そしてクロス・プラットフォームのサポートを提供する、必要不可欠なシステムです。

詳細はこちら(US)

Java for Mobile


Connected Limited Device Configuration(CLDC)および、Java ME APIは、非常に多くの携帯電話開発者、通信事業者、OEM企業に使用されており、特徴的な電話製品を世界中で生み出しています。

オラクルは、30億以上のデバイスで使用される携帯電話用のテクノロジーを提供する業界のリーダーです。

詳細はこちら(US)

Java TV


Java TVは、テレビやセットトップ・ボックス装置で動作するJavaアプリケーションを開発するためのソリューションを、効率的で安全で簡単に実装できるJava MEベースのテクノロジーです。Java TVランタイムを使用して、開発者は簡単にアプリケーションを開発できます。

Java TVの適用範囲としては、たとえば、Electronic Program Guide (EPG)、ビデオ・オン・デマンド(VOD)クライアント、ゲームや教育アプリケーション、インターネット上のデータにアクセスするアプリケーション(ex. 天気、ニュース・ティッカー、ソーシャル・ネットワーキングなど)、ブルーレイ・ディスク上のユーザ・インタフェースやボーナスコンテンツなどがあります。

詳細はこちら(US)

Oracle Java Platform Integrator


Oracle Java Platform Integrator(OJPI)で、IoTでのJavaの利用を拡大しましょう。オラクルは、パートナー企業に、Oracle Java Platform Integratorプログラムを提供して、Oracle Java Embedded製品のカスタマイズを可能にしています。これには、Oracle Java SE Embedded、Oracle Java ME Embedded、Oracle Java ME Embedded Clientが含まれています。異なるデバイスタイプやマーケット・セグメントへのリーチが可能になります。

世界で900万人以上いるJava開発者による巨大なJavaエコシステムとの組み合わせで、この新しいプログラムは、IoTのためのより優れた開発とデプロイを支援します。

詳細はこちら(US)