Oracle WebCenter Sites リリース・ダウンロード

このページは、Oracle WebCenterを評価するためのダウンロード・リンクを統合したもので、、最も一般的となるプラットホームのみとしています。インストールに関する情報は、Oracle WebCenter Sites Installation Guideを、またプラットフォーム要件情報に関するリリース・ノート(US)およびCertification Guideを参照してください。

 

以下のダウンロードは、OTNライセンス同意書に基づき、評価目的のために提供されています。ライセンス契約のあるお客様は、Oracle Software Delivery Cloudサイトよりソフトウェアをダウンロードしてください。

 ライセンスに同意する      ライセンスに同意しない
 
 
Oracle WebCenter Sites 11gのインストール
Oracle WebCenter Sites 11gの最新リリースです。リリース・ノート、インストレーション・ガイド、その他リリースに関する情報については、ドキュメント・タブを参照してください。
Release 11g R1 (11.1.1.8.0)
これは独立したインストールであり、インストールによって以前のバージョンが上書きされることはありません。詳細については、リリース・ノートを参照してください。また、サポートされているプラットフォームとバージョンについては、Certification Guideを参照してください。
Prerequisites & Recommended Install Process
Genericインストールの前提条件および推奨されるコンポーネントは、以下の表からダウンロードできます。これは、このリリースに対応する既知のインストールおよび構成パスです。リリース・ノートならびにドキュメント・ライブラリインストレーション・ガイド、その他のリリース要件情報を参照してください。
注意:インストールされるべき順に製品を提示しています。
 
前提条件
1 データベース、アプリケーション・サーバー、Webサーバー

サポートされているデータベース、アプリケーション・サーバー、Webサーバーについては、Certification Guideを参照してください。このインストールでは、サポートされている組合せの製品がすでにインストールされて稼働していることを前提としています。

 
 
Product Installation
2 Oracle WebCenter Sites 11.1.1.8.0サイズ:550.8MB、チェックサム:1949992550

すべてのプラットフォームで、汎用のWebCenter Sitesインストーラが使用されます。このダウンロードは、サーバー、サンプル・サイト、企業ブログ、ガジェット・サーバーのサンプル、およびサイト・キャプチャなどの中核機能に必須です。

Download
3 Oracle WebCenter Sites Satellite Server 11.1.1.8.0サイズ:36.1MB、チェックサム:3270121989

すべてのプラットフォームで、汎用のWebCenter Sitesインストーラが使用されます。このダウンロードは、中核機能に必須です。

Download
 
推奨されるコンポーネント
4 Analytics for Oracle WebCenter Sites 11.1.1.6.1サイズ:120.4MB、MD5チェックサム:0C91D060311B15816EF9B20405EC44B3

Analyticsには、新しいバージョン11.1.1.8.0はありません。このバージョン11.1.1.6.1は、WebCenter Sites 11.1.1.8.0のコンポーネントと互換性があります。すべてのプラットフォームで、汎用のWebCenter Sitesインストーラが使用されます。このダウンロードは、オプション機能を提供します。

Download
6 Community & Gadgets for Oracle WebCenter Sites 11.1.1.8.0サイズ:161.8MB、チェックサム:1439018268

すべてのプラットフォームで、汎用のWebCenter Sitesインストーラが使用されます。このダウンロードは、オプション機能を提供します。

Download
 
付属の機能とコンポーネント
 
機能
Oracle WebCenter Sites 11g Release 1(11.1.1.8.0)の機能
  • 11.1.1.8.0で強化された機能の一覧については、こちらを参照してください。
  • ビジネス・ユーザー向けの直感的なWebオーサリング:Oracle WebCenter Sitesを使用すると、ビジネス・ユーザーは、WYSIWYGツールを使用してWebサイト全体を構築できます。これらのツールが提供する機能としては、一覧表示からのサイト・レイアウトの選択、コンテンツのドラッグ・アンド・ドロップによるページ・スロットへの入力、およびそのコンテンツのリッチ・テキスト・エディタによる編集などがあります。ページのコンポーネントは、ドラッグ・アンド・ドロップ機能によって、サイト内のあらゆる場所で配置および再利用することができます。
  • ソーシャル・コンピューティングとユーザー生成コンテンツ(UGC):Oracle WebCenter Sitesは、コメント、レビュー、ランキング、投票などのユーザー生成コンテンツに対応した標準ツールを提供しています。また、UGCを企業の基準に基づいて簡単に管理できるように、キーワード・フィルタやユーザーのブラック・リストとホワイト・リストといった、エンタープライズ・クラスのモデレーション機能も提供しています。また、サード・パーティのソーシャル・ネットワーキング・サイトとの統合が追加設定なしで可能です。これによって、これらのサイト上でコンテンツを簡単に広めること、およびソーシャル・ネットワークのプロフィールに基づいてサイト訪問者の認証を自動化することができます。
  • ガジェットによるエンドユーザーのパーソナライズとシンジケーション:Oracle WebCenter Sitesを使用すると、組織は、サイト訪問者が後からパーソナライズできるように、ガジェットで構成されたカスタマイズ可能なダッシュボードを作成しておくことができます。サイト訪問者の設定は保存され、パーソナライズされたインタラクティブなエクスペリエンスが作成されるため、顧客がサイトを訪れるたびに、1対1レベルで顧客との関係が構築されます。また、ガジェットをシンジケート化してサード・パーティのサイトに表示することで、パートナーを通じてブランドの影響範囲を拡大して売り上げを伸ばすことができます。
  • モバイルWebの管理と配信:Oracle WebCenter Sitesを使用すると、モバイルWebを従来のWebエクスペリエンスの一環としてシームレスに管理できます。マーケティング担当者は、従来のWebを管理するために使用するのと同じインタフェースからビジュアル・ツールを利用して、デバイス・タイプの違いによってサイトの表示がどのようになるかをプレビューし、デバイス・タイプごとにモバイルWebエクスペリエンスを管理できます。また、デバイス・タイプごとに何千種類もあるデバイスに対して、実行時に行う最適化の自動化がさらに進んだことで、マーケティング担当者はサイトの形式と表示を簡単に管理できるようになりました。
  • 顧客セグメントとターゲティング:Oracle WebCenter Sitesは柔軟なコンテンツ・ターゲティング・テクノロジーを提供しているため、マーケティング担当者は、暗黙的(行動)基準または明示的(既知の情報)基準に基づいて顧客セグメントを定義し、各顧客セグメントに対して配信が推奨されるコンテンツまたは広告を規定することができるようになります。また、WebCenter Sitesには、Oracle Real-Time Decisions(Oracle RTD)を統合できます。Oracle RTDは、WebCenter Sitesの顧客セグメント管理機能をOracle RTDの自動化された予測コンテンツ推奨エンジンを組み合わせることによって、ターゲティングを自動化および最適化します。
  • コンテンツ最適化の分析:Oracle WebCenter Sitesは粒度の高いコンテンツ追跡を行い、その結果をひと目で把握できるダッシュボードに表示します。ページ全体およびサイト全体におけるコンテンツ使用状況の集計結果を監視して、販促キャンペーンの継続的な微調整とパフォーマンスの最適化を行うことができます。
  • 堅牢なWebコンテンツ管理の基盤:Oracle WebCenter Sitesは、大規模なグローバルWebサイトを管理するクラス最高の機能、多言語コンテンツに対する強力な管理機能と配信機能、大規模な製品カタログを管理する組込みの製品情報管理機能、およびWebサイトに対するスケーラビリティに優れた動的配信機能を提供しています。
  • 外部コンテンツの統合:Oracle WebCenter Sitesは、Oracle WebCenter Contentなどの外部システム、およびBrightcoveやYouTubeのようなクラウドベースのビデオ・サービスに接続するために、事前構築済みの統合機能を提供しています。これによって、マーケティング担当者は、外部システムでホストされているコンテンツを検索して表示し、そのコンテンツをページにドラッグ・アンド・ドロップするという一連の操作を、すべてWebCenter Sitesのオーサリング環境から実行できます。
 
コンポーネント
Oracle WebCenter Sites 11g Release 1(11.1.1.8.0)のコンポーネント
  • Oracle WebCenter Sites Server: このWebエクスペリエンス管理ソリューションを使用すると、組織は、複数のオンライン・チャネルにまたがる魅力的で洗練されたWebサイトをデプロイして管理することで、訴求力のあるオンライン・エクスペリエンスを顧客に提供できます。
  • Oracle WebCenter Sites Satellite Server: 大量の動的コンテンツを迅速かつ確実に配信します。
  • Community for Oracle WebCenter Sites: コメント、ランキング、レビュー、ブログなどのユーザー生成コンテンツのすべてに対応した、エンタープライズ・クラスのモデレーション機能を提供します。
  • Gadgets for Oracle WebCenter Sites: 記事のリスト、画像のスライドショー、計算機能、またはデータやビデオといった他の種類のコンテンツの分析機能など、カスタマイズ可能なガジェットによって、Webサイトをパーソナライズします。
  • Analytics for Oracle WebCenter Sites: 粒度の高い分析は、Webコンテンツ、販売促進、値引きの最適化に役立ちます。
  • Targeting for Oracle WebCenter Sites: 顧客セグメントのターゲティングを行うための高度な機能を提供します。
 
Release 11g R1 (11.1.1.6.1)
これは独立したインストールであり、インストールによって以前のバージョンが上書きされることはありません。詳細については、リリース・ノートを参照してください。また、サポートされているプラットフォームとバージョンについては、Certification Guideを参照してください。
前提条件および推奨されるインストール・プロセス
Genericインストールの前提条件および推奨されるコンポーネントは、以下の表からダウンロードできます。これは、このリリースに対応する既知のインストールおよび構成パスです。リリース・ノートならびにドキュメント・ライブラリにてインストレーション・ガイド、その他のリリース要件情報を参照してください。
注意:インストールされるべき順に製品を提示しています。
 
前提条件
1 データベース、アプリケーション・サーバー、Webサーバー

サポートされているデータベース、アプリケーション・サーバー、Webサーバーについては、Certification Guideを参照してください。このインストールでは、サポートされている組合せの製品がすでにインストールされて稼働していることを前提としています。

 
 
製品のインストール
2 Oracle WebCenter Sites 11.1.1.6.1サイズ:377MB、MD5チェックサム:66f20ead287eea2434df70d509eadcf6

すべてのプラットフォームで、汎用のWebCenter Sitesインストーラが使用されます。このダウンロードは、サーバー、サンプル・サイト、企業ブログ、ガジェット・サーバーのサンプル、およびサイト・キャプチャなどの中核機能に必須です。

Download
3 Oracle WebCenter Sites Satellite Server 11.1.1.6.1サイズ:23.8MB、MD5チェックサム:26205ea87ada99d39ec5c4036bc3549d

すべてのプラットフォームで、汎用のWebCenter Sitesインストーラが使用されます。このダウンロードは、中核機能に必須です。

Download
 
推奨されるコンポーネント
4 Analytics for Oracle WebCenter Sites 11.1.1.6.0サイズ:120.4MB、MD5チェックサム:0C91D060311B15816EF9B20405EC44B3

すべてのプラットフォームで、汎用のWebCenter Sitesインストーラが使用されます。このダウンロードは、オプション機能を提供します。

Download
6 Community for Oracle WebCenter Sites 11.1.1.6.1サイズ:88.85MB、MD5チェックサム:51099e0edfcd48b4af17e50b300e8de5

すべてのプラットフォームで、汎用のWebCenter Sitesインストーラが使用されます。このダウンロードは、オプション機能を提供します。

Download
7 Gadgets for Oracle WebCenter Sites 11.1.1.6.1サイズ:213.4MB、MD5チェックサム:bf41810806cf094d0259b06e807d4eba

すべてのプラットフォームで、汎用のWebCenter Sitesインストーラが使用されます。このダウンロードは、オプション機能を提供します。

Download
 
付属の機能とコンポーネント
 
機能
Oracle WebCenter Sites 11g Release 1(11.1.1.6.0)の機能
  • 11.1.1.6.0で強化された機能の一覧については、こちらを参照してください。
  • ビジネス・ユーザー向けの直感的なWebオーサリング:Oracle WebCenter Sitesを使用すると、ビジネス・ユーザーは、WYSIWYGツールを使用してWebサイト全体を構築できます。これらのツールが提供する機能としては、一覧表示からのサイト・レイアウトの選択、コンテンツのドラッグ・アンド・ドロップによるページ・スロットへの入力、およびそのコンテンツのリッチ・テキスト・エディタによる編集などがあります。ページのコンポーネントは、ドラッグ・アンド・ドロップ機能によって、サイト内のあらゆる場所で配置および再利用することができます。
  • ソーシャル・コンピューティングとユーザー生成コンテンツ(UGC):Oracle WebCenter Sitesは、コメント、レビュー、ランキング、投票などのユーザー生成コンテンツに対応した標準ツールを提供しています。また、企業の基準に基づいてUGCを簡単に管理できるようにするために、キーワード・フィルタやユーザーのブラック・リストとホワイト・リストといった、エンタープライズ・クラスのモデレーション機能も提供しています。また、サード・パーティのソーシャル・ネットワーキング・サイトとの統合が追加設定なしで可能です。これによって、これらのサイト上でコンテンツを簡単に広めること、およびソーシャル・ネットワークのプロフィールに基づいてサイト訪問者の認証を自動化することができます。
  • ガジェットによるエンドユーザーのパーソナライズとシンジケーション:Oracle WebCenter Sitesを使用すると、組織は、サイト訪問者が後からパーソナライズできるように、ガジェットで構成されたカスタマイズ可能なダッシュボードを作成しておくことができます。サイト訪問者の設定は保存され、パーソナライズされたインタラクティブなエクスペリエンスが作成されるため、顧客がサイトを訪れるたびに、1対1レベルで顧客との関係が構築されます。また、ガジェットをシンジケート化してサード・パーティのサイトに表示することで、パートナーを通じてブランドの影響範囲を拡大して売り上げを伸ばすことができます。
  • モバイルWebの管理と配信:Oracle WebCenter Sitesを使用すると、モバイルWebを従来のWebエクスペリエンスの一環としてシームレスに管理できます。マーケティング担当者は、従来のWebを管理するために使用するのと同じインタフェースから、ビジュアル・ツールを利用してデバイス・タイプの違いによってサイトの表示がどのようになるかをプレビューすることで、デバイス・タイプごとにモバイルWebエクスペリエンスを管理できます。また、デバイス・タイプごとに何千種類もあるデバイスに対して、実行時に行う最適化がさらに自動化されたことで、マーケティング担当者はサイトの形式と表示を簡単に管理できるようになりました。
  • 顧客セグメントとターゲティング:Oracle WebCenter Sitesは柔軟なコンテンツ・ターゲティング・テクノロジーを提供しているため、マーケティング担当者は、暗黙的(行動)基準または明示的(既知の情報)基準に基づいて顧客セグメントを定義し、各顧客セグメントに対して配信が推奨されるコンテンツまたは広告を規定することができるようになります。
  • コンテンツ最適化の分析:Oracle WebCenter Sitesは粒度の高いコンテンツ追跡を行い、その結果をひと目で把握できるダッシュボードに表示します。ページ全体およびサイト全体におけるコンテンツ使用状況の集計結果を監視して、販促キャンペーンの継続的な微調整とパフォーマンスの最適化を行うことができます。
  • 堅牢なWebコンテンツ管理の基盤:Oracle WebCenter Sitesは、大規模なグローバルWebサイトを管理するクラス最高の機能、多言語コンテンツに対する強力な管理機能と配信機能、大規模な製品カタログを管理する組込みの製品情報管理機能、およびWebサイトに対するスケーラビリティに優れた動的配信機能を提供しています。
 
コンポーネント
Oracle WebCenter Sites 11g Release 1(11.1.1.6.0)のコンポーネント
  • Oracle WebCenter Sites Server: このWebエクスペリエンス管理ソリューションを使用すると、組織は、複数のオンライン・チャネルにまたがる魅力的で洗練されたWebサイトをデプロイして管理することで、訴求力のあるオンライン・エクスペリエンスを顧客に提供できます。
  • Oracle WebCenter Sites Satellite Server: 大量の動的コンテンツを迅速かつ確実に配信します。
  • Community for Oracle WebCenter Sites: コメント、ランキング、レビュー、ブログなどのユーザー生成コンテンツのすべてに対応した、エンタープライズ・クラスのモデレーション機能を提供します。
  • Gadgets for Oracle WebCenter Sites: 記事のリスト、画像のスライドショー、計算機能、またはデータやビデオといった他の種類のコンテンツの分析機能など、カスタマイズ可能なガジェットによって、Webサイトをパーソナライズします。
  • Analytics for Oracle WebCenter Sites: 粒度の高い分析は、Webコンテンツ、販売促進、値引きの最適化に役立ちます。
  • Targeting for Oracle WebCenter Sites: 顧客セグメントのターゲティングを行うための高度な機能を提供します。