Oracle WebCenter Sites


Oracle WebCenter Sitesは、素早いコンテンツ作成、効果的な訪問者エンゲージメント、迅速な製品化によって、エンドユーザーに格別のデジタル・エクスペリエンスを配信できるようにします。このデジタル・エクスペリエンス管理ソリューションでは、ドラッグ・アンド・ドロップ方式のページ作成、A/Bテスト、高度なコンテンツ分析、訪問者プロファイル管理、ターゲティング、モバイル配信などの直観的で使いやすい機能をマーケティング担当者が利用できます。オラクルのデジタル・エクスペリエンス・エコシステム(Oracle Marketing Cloud、Oracle Data Cloud、ポータル、Oracle Document Cloud、ビジネス・インテリジェンス、カスタマ・リレーションシップ・マネジメント、コマース、エンタープライズ・コンテンツ管理、マーケティング自動化、検索/ソーシャル・リレーションシップ管理など)の中核コンポーネントとなるOracle WebCenter Sitesは、顧客とのあらゆる接点にカスタマ・エクスペリエンスを結び付けることで、ロイヤルティの確立、顧客獲得率の向上、運用コストの削減を実現します。

WebCenter logo
Bullet
    Oracle WebCenter Sites 12cの提供開始
        > WebCenter Sitesの新機能        
        > WebCenter Sites データ・シート

製品情報
 WebCenter Sites
マーケティング担当者やビジネス・ユーザーは、コンテキスト上の関連があり、ソーシャルで双方向的なオンライン・エクスペリエンスを、複数のチャネルにわたって世界規模で容易に作成し、管理することができます。
 WebCenter Sites: モバイル機器のデジタル・エクスペリエンスを最適化
モバイル機器における自社のWebの存在感を容易に高め、マルチ・チャネルのマーケティングとカスタマー・エクスペリエンス・イニシアチブを提供する一方で、モバイル・サイトを管理する時間、費用、労力を大幅に節減できます。
 WebCenter Sites: ソーシャル・コンピューティングによるコミュニティ・エンゲージメントの構築
マーケティング担当者やその他のビジネス・ユーザーは、総合的なソーシャル・コンピューティング機能を利用して作成したオンライン・エクスペリエンスによって、サイト訪問者に対し、双方向的な交流や、ソーシャル・ネットワークでのエクスペリエンスの共有を促すことができます。
 WebCenter Sites Satellite Server
セグメント化され、ターゲットを絞り、動的に組み立てられたコンテンツを世界中のWebプロパティに配信することができます。応答時間が短く、インテリジェントなエッジ・キャッシングを利用できるため、動的なWebエクスペリエンスの配信を最適化し、スピードアップすることが可能です。
 WebCenter Sites:Create Rich and Engaging Digital Experiences Through External Content Integration (US)
Oracle WebCenter Sitesは、Oracle WebCenter Contentなどの外部システム、BrightcoveやYouTubeのようなクラウドベースのビデオ・サービスに接続するために、ビルトインの統合機能を提供しています。
これによって、マーケティング担当者は、外部システムでホストされているコンテンツを検索して表示し、そのコンテンツをページにドラッグ・アンド・ドロップするという一連の操作を、すべてWebCenter Sitesのオーサリング環境から実行できます。
 White Paper:Oracle WebCenter Sites & Oracle Real-Time Decisions (US)
マーケティング担当者が管理するターゲティングと、自動化された推奨機能を統合し、オンライン・エンゲージメントを最適化します。