OracleのWeb Tier製品ポートフォリオのためのメイン・ハブへようこそ。このページは、Web Tier製品ポートフォリオを構成する様々なWebインフラストラクチャ製品の概要を提供します。

Oracle Web Tier製品ポートフォリオは以下の製品を含みます :

追加情報については、Web Tierデータ・シートをご覧ください



Oracle WebLogic Server Proxy Plug-In

Oracle WeLogic Server ProxPlug-Inは、Webサーバーからバックエンドの WebLogic Server(s)、あるいはクラスタへHTTP(s)リクエストをプロキシーする ためのソフトウェアです。このプラグイン・ソフトウェアは、以下のWebサー バーで利用可能です:

  • Apache HTTP Server
  • Microsoft Internet Information Server (IIS)
  • Oracle iPlanet Web Server (旧称 Sun Java System Web Server, Sun ONE Web Server)
download button
Downloads
learn more button
Learn More
docs button
Documentation
community button
Community

 


Oracle HTTP Server


Oracle HTTP Server (OHS)は、オープン・ソースのApache HTTP Web Serverをベースにしたエンタープライズ品質のWebサーバー・ソフトウェアです。OHSは以下の利点を提供します:
  • 組み込みWebLogic Web Server Proxy Plug-Inを通じてOracle WebLogic ServerのためのHTTPリスナーを実現。
  • Fusion MiddlewareのためのWebサーバー・コンポーネント。
  • HTML、JavaScript、イメージなどの静的なWebコンテンツ、そして CGI/FastCGIベース・アプリケーションとともに動的なWebコンテンツ構築のサーバー。

HTTP Server 12.1.3の新機能


Oracle HTTP Server 12.1.3は、Oracle Fusion Middleware 12cの他の製品とともにWebLogic Management Frameworkを活用することで管理機能を強化します。Oracle HTTP Server 12cの新機能について製品ドキュメントをご覧ください

Oracle HTTP Server 12cは、以下 の管理ツールを含みます:


さらなる情報については、Oracle HTTP Server 12c 管理ツールの理解をご覧ください。


Oracle HTTP Server 12cは、以下の二つの異なるトポロジによるプロビジョニングをサポートします:

 

download button
Downloads
learn more button
Learn More
docs button
Documentation
community button
Community


 




Oracle iPlanet Web Server


Oracle iPlanet Web Server (旧称 Sun Java System Web Server、あるいはSun ONE Web Server)は、異なるWeb技術やエンタープライズ向けアプリケーションをホストするための安全なインフラストラクチャを提供します。以下の利点を提供するようにデザインされています:
  • 高いスループット要件に対応
  • 稼働時間を最大化しながら、潜在的なセキュリティ攻撃や脆弱性のリスクを低減
  • 企業の運用および展開のコストを大幅削減


Technical Information



What's New in Oracle iPlanet Web Server


Oracle iPlanet Web ServerはTLS 1.2をサポートしています。Oracleのお客様はOracle Support WebサイトからOracle iPlanet Web Serverの最新バージョンを ダウンロードできます。

 

learn more button
Learn More
docs button
Documentation
community button
Community




Oracle iPlanet Web Proxy Server


Oracle iPlanet Web Proxy Server (旧称 Sun Java System Web Proxy Server、Sun ONE Web Proxy Server)は、ネットワークの輻輳や応答速度遅延といった問題を解決し、エンド・ユーザーやネットワーク管理者に負担をかけることなく、ネットワーク・リソースを制御します。

以下の利点を提供するようにデザインされています:
  • 管理者は、ユーザーあるいはドキュメントによる特定のサイトへのアクセスをブロックすることにより、ネットワーク・リソースの使用をよりきめ細かい制御をすることができます。
  • ネットワーク・リソースを節約するために、Webドキュメントの効率的かつ透過キャッシングを提供します。

Technical Information


What's New in Oracle iPlanet Web Proxy Server


Oracle iPlanet Web Proxy ServerはTLS 1.2をサポートしています。Oracleのお客様はOracle Support WebサイトからOracle iPlanet Web Proxy Serverの最新 バージョンをダウンロードできます。

 

learn more button
Learn More
community button
Community
docs button
Documentation





Oracle Web Cache


Oracle Web Cacheは、Oracle Web Tier 10g ポートフォリオのリバース・プロキシ機能を備えたコンテンツ提供サーバー・アクセラレータです。Fusion Middleware 10gのWebインフラストラクチャ、そして特にOracle Portal 10gのWebサイトにおけるパフォーマンス、スケーラビリティ、可用性を改善することができます。以下の利点を提供します:
  • Caching - Oracle Web Cacheは、リクエストしているクライアントに、プログラム的あるいは宣言的に決定したインメモリー・キャッシュ・コンテンツを供給します。キャッシュされていないコンテンツであっても、on-the-fly圧縮を使い、どのMIMEタイプが圧縮できるか、遅いネットワーク・クライアントへのレスポンス抑制、といったことを動的に学習し、効果的なデリバリーを提供します。
  • Request Filtering - Oracle Web Cacheはリクエストをフィルタリングしています。リクエスト・フィルタリングにより、不要あるいは不正なリクエストを検出して取り除いたり、アプリケーションにリーチすることなく法的なリクエストを検証したりすることができます。
  • ビルトイン・クラスタリング、ロード・バランシング、そしてフェイルオーバー機能はアプリケーションの可用性を拡張します。
Oracle Fusion Middlewareと統合され、サード・パーティのアプリケーション・サーバーやコンテンツ管理システムとの互換性もあります。


What's New in Oracle Web Cache


Oracle Web Cache 11g (11.1.1.9)はTLS 1.2をサポートしています。Oracleのお客様はOracle Web Tier 11g ダウンロード・ページからOracle Web Cacheの最新バージョンをダウンロードできます。